カテゴリ:洗顔



お肌がカサカサしたり、突然化粧品の浸透が悪いと感じたりする事ってありませんか? これはお肌のゴワつきが原因になっている事があります。 では何故お肌のゴワつきが起こってしまうのでしょうか。
洗顔方法は一つではありません。 お肌に合わせて行いますが、乾燥肌の場合はどのように行なったら良いのかお伝えしていきたいと思います。 ここでお伝えするのは、過剰なスキンケアにより乾燥を招いてしまったお肌のお手入れ方法です。 ご自身に合った洗顔方法や洗顔料の参考にしていただけたらと思います。 (先天性乾燥肌の方には不向きな内容になります)
鼻の黒ずみ角栓が気になるので、評価の高いNALCの酵素配合洗顔を買ってみました。 黒ずみ角栓には酵素洗顔が良いとされていますので、期待を込めて使ってみました。

洗顔後に鏡を見てみると白いカスが残っている事ってないですか? そんな経験のある方は、その白いカスの正体を知る事で正しいスキンケア方法が見つかるかも知れません。 ではどのようなものが白いカス(ちょっと粘土状のもの)となって出てくるのでしょうか。

洗顔石鹸と洗顔フォームどちらを使用していますか? どちらを選んだら良いか迷っている方は、両方のメリットデメリットを知る事で選び易くなりますので是非ご参考下さい。
イルチと言えばオーガニックのローズヒップを使用した化粧品で有名です。 以前は化粧水の要らないローズヒップ美容液をご紹介しましたが、今回はローズヒップを余す事なく使用した軟石鹸のブラックソープを使用してみましたのでご紹介したいと思います。...
メイクはクレンジング料を使用しないと落とす事は出来ませんよね。 でも、クレンジングをするとお肌への負担が掛かってきます。 出来るだけお肌へ負担を掛けずにメイクも落としたいけど、どんなものを使用したら良いのでしょう。 メイクの種類にも様々ありますが、中でも洗顔だけで落とせるメイク用品も存在します。...
敏感肌の方は洗顔でも刺激を受けてしまう事もあります。 皮脂汚れをしっかり落とす洗顔料を使用してしまえばピリピリとお肌を刺激してしまいます。 ぬるま湯で洗顔も有りですが、洗顔料を使用しないと汚れが落ちていない気がします。 泡洗顔でも出来るだけ低刺激なものがあるのでしょうか。 まずは敏感肌について触れていきましょう。
泡の立つ洗顔料は汚れが良く落ちて洗い上がりもさっぱりしますよね。 泡で洗顔をするとクッションになって気持ち良い洗顔が出来ます。お肌への負担も少なくなるイメージです。 しかも洗ったー!って感じの洗い上がり。中には濃密泡で毛穴の汚れまで落としてくれる感じもします。 最近は泡の立たない洗顔料も人気が出てきました。...

お肌が乾燥している時は洗顔をしても良いのか悩んでしまいますよね。 乾燥肌と言ってもどのように乾燥しているかによっても洗顔方法が変わってきますので、まずはお肌がなぜ乾燥しているのかを把握する必要があります。 乾燥肌のお手入れを主に二つに分けてご紹介していきたいと思います。

さらに表示する