ドクターエルミスゼロの脱毛器を使ってみた感想とメリット

以前から家庭用脱毛をしてみたくて迷っていたんですが、ようやく第一号を購入しましたので使用した感想を書いていきたいと思います。

今回購入したのは
クルールラボの「ドクターエルミスゼロ」

他にも種類があったんですが、型に惚れて買ってしまった。

開封!

シンプルなパッケージデザインですね。
では開けてみます。

中身はこんな感じ。

本体とケーブル、そしてフェイスアタッチメントにサングラスが入っています。

とても丁寧な梱包です。

本体の大きさ

女性にも扱いやすいようにコンパクト設計になっていますが、ちょっと大きさを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

横幅は67mm、厚さ43mm、長さ163mmです。

どうでしょうか。

私的にはかなりコンパクトだと思いますが、皆さんがそう思う程小さくはないかもしれません。

重さは250gなので、トリートメント時に手が疲れるという事は少ないと思いますね。

他の家庭用脱毛器よりも軽量設計となっています。

電源入れてみる

では電源を入れてみます。

電源ボタンを長押しすると入ります。

中央のグリーンランプが点灯します。
ディスプレイに「BODY」と出ているのは現在のモードになります。

この他に「BIKINI」と「フェイス」モードがあります。

「BODY」と「BIKINI」モードは同じアタッチメントを使用して、「フェイス」モードにする場合は付属のアタッチメントに交換します。

フェイス用のアタッチメントに交換すると自動で「フェイス」モードに切り替わります。

使用回数が決まっている

家庭用脱毛器は使用回数が限られています。

こちらの家庭用脱毛器なら
「BODY」
30万回
「BIKINI」モード
60万回(BODY)モードと同じアタッチメントを使用していますので、「BODY」モード1回に対して2回の照射回数になります。

簡単にお伝えすると60万回照射出来ますが、「BODY」を30万回使用すれば終わりです。

「フェイス」モード
こちらはアタッチメントを差し替えて使用します。産毛や男性の髭に使用出来ます。
使用回数は30万回。

手動照射と自動照射が選べる

手動で照射する時は、狭い場所のトリートメントに有効です。

例えばビキニラインや脇下などのポイントで行いたい場合は、照射を手動で行った方が無駄なくケア出来ます。

自動照射は0.5秒毎に自動照射してくれますので、腕や足などをケアするのにおすすめ。

お肌に当てると自動照射が始まりますので、滑らせるように行えば時間も掛からずトリートメントを終わらせる事も可能です。

ただ慣れないと同じ場所を照射してしまう事と照射ムラが起きるデメリットもあります。

自動照射はお肌から離せば照射が行われないので、慣れるまではお肌から離すなどの工程を併用してトリートメントしてみましょう。

自動照射は光の強さを自動で判別するか、手動で光の強さを設定するかを選べます。

自動照射の場合はお肌の色に合わせて強さを自動で変えてくれますので、面倒な操作もいらないのは便利。

自動照射でも同じ色のお肌をトリートメントをする場合には、手動で照射の強さに設定も出来ます。

これによりムラなく一定のケアをする事も可能です。

でも一番使いやすいのは自動判別機能ですね。

使い方は?

まず脱毛で大事なのは剃毛を予め行なっておく必要があります。

毛の長さは1mm以下で行います。

長い毛があると上手くトリートメントが行えるません。

これは黒い部分に反応するようになっているからです。

始める前に付属のサングラスをかけましょう。

では剃毛をしたら電源を入れて、好みの照射にします。

後はトリートメントしたい部分に垂直に当てれば開始出来ます。ちょー簡単。

照射する部分はまっすぐにします。

斜めになっていたり、少し離れていたりすると照射はされません。
本体を持つ時は横を持つようにしましょう。

何故かと言うと、本体後ろに通気孔があります。

この部分は熱が逃げる部分なので、熱い風が出ます。火傷まではいきませんが結構熱いです。

何度この部分を持って「熱ちぃ!」と言った事か。
なので後ろ部分は持たないようにして下さいね。

さて、トリートメントが終わった時に忘れていけないのは保湿です。

トリートメントの後はちょっとした火傷の状態。

最初のうちは痒みも少なからず出るでしょう。

放っておかずに必ず保湿をしましょう。

また温泉のようなところにも2〜3日は入らないようにしましょう。めっちゃ痛いです。

そして忘れていけないのは紫外線対策です。トリートメント後、紫外線に当たるのはシミになるのを早めます。

もし外出する場合は紫外線対策を忘れずに行なって下さいね。

ちなみにIゾーンやOゾーン、目の周りや粘膜などのトリートメントは推奨されていません。

短期間で効果を求めないようにする

脱毛器を使うとなんか直ぐに効果が出るような気がしますよね。

ですが、脱毛器と言っても家庭用はエステなどの脱毛器に比べて照射力は弱めになります。

なので、最低でも3ヶ月位は続けてみる必要があります。

さらに家庭用脱毛器で期待出来る効果は
「減毛」ではなく
「抑毛」になります。

抑毛は毛母細胞にダメージを与えて毛を作らせないようにしますが、完全に作らせないようにする事は出来ません。

毛を作らせないのではなく、毛を薄く生えるようにしてお手入れをしやすくするという効果が期待出来るものです。

なので、毛が生えてくる!と思ってもそれは永久脱毛ではありませんから当たり前の事なんですね。

ただ初めから毛が薄い部分は目立たなくなる場合も期待されますので、「なんだ生えてくるのか」と思わずに使ってみて下さいね。

家庭用脱毛器とは言え頑張ってお手入れすれば、効果を感じられるかもしれません。

メリットとデメリット

まずはデメリットから
  1. 慣れないとムラが出来る
  2. 永久脱毛は出来ない
  3. 毛の成長期が分かりづらい
  4. シミになったりや火傷する場合もある
個人で行うので、自己責任で行う必要があるのが最大のデメリットですね。


メリット
  1. エステに通う必要がない
  2. 自宅で好きな時にお手入れ
  3. 他の人にお肌を見られない
  4. エステに通うよりも費用がかなり抑えられる
誰にも見られずにお手入れが出来るのは最大のメリット。
また、エステなどでは高額な費用が必要になる場合もありますが、家庭用脱毛器なら約半分の費用で済みます。

なかなか手を出しづらいところではありますが、少し行なうと簡単に慣れてしまいます。

私も最初はちょっとぎこちなくトリートメントを行なっていましたが、2〜3回行ってからは両足、両腕はに15分くらい掛けてたのが10分も掛からず終わるようになりました。(個人差があります)

家庭用脱毛器を買おうか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

それでは良い脱毛を。

再度使用する場合には毛周期を知る

再度使用する場合は一週間に2〜3回にします。

毎日行うとお肌への負担が高くなります。

さらに毛が生えにくくなってきたならば、一週間に1度から二週間に1度くらいの頻度に変えていきます。

エステなどは照射力が高い為に毛周期を見て行なっています。1ヶ月に一度位でしょうか。

家庭用脱毛器は照射力が弱い為すぐに毛が生えてきますので、このくらの頻度で行います。

ただ個人差がありますので、自身で判断をして行う必要があります。

毎日した方が効果がありそうですが、毛周期にも全く効果がない休止期がありますのでこの時期に行なっても全く効果はありません。

使ってみた結果

ちょっと濃い目の毛を脱毛したかったので、男性の腕を試してみました。

(脱毛器を使ってみた効果は人それぞれ違います。
ここでご紹介した効果が必ずしも同じとは限りませんので、あくまでも参考程度にして頂ければと思います)
なかなか脱毛しがいのある腕毛ですね。

こちらを約2ヶ月脱毛を行なってみました。

最初の1週間は週に3度脱毛器を使いました。

2周目は2度行いました。

3〜4週目は脱毛器は何もしていません。

その後は2週間に一度行いました。

で、使ってみた結果はこちら

ピカ〜ん!

あまり毛が目立たなくなったんです。

ちょっと部分的に生えてはいますが、かなり少なくなりました。

2週間はほぼ放置状態だったので、家庭用脱毛器もなかなか凄いなと感心。

もう少し頑張ればあまり目立たなるかな。
まあ、永久脱毛ではないけどここまで薄くなれば満足よ。

如何だったでしょうか。

家庭で脱毛をしてもこれくらいの効果は感じられるみたいです。

もし良ければ試してみて下さい。

ただ、このように皆さんが同じ効果を感じられる訳ではない場合があるのと、一応毛根に刺激を与えるという事もあるのでお肌に合わない場合もあります。

使ってみた感想

ドクターエルミスゼロはフラッシュ式の脱毛器です。

使ってみた感想としてはとにかく早い、という事でした。

自動フラッシュがとにかく便利です。

お肌を滑らせるだけの簡単脱毛。

エステで脱毛を行うのとあまり変わらなんじゃないかと思うくらい便利です。

エステでも永久脱毛は出来ませんから、家庭で脱毛が出来るなら満足いくレベルではないでしょうか。

最初はちょっと怖いんですよ。

痛みが強いかなぁとか。

確かにチクッとした痛みは少なからずあります。

しかしフラッシュレベルの調整も出来るので、まずは弱くして使えば大丈夫です。

で、さらにすごいのがお肌の色に合わせて自動で出力を調整してくれるとこ。

お肌が白ければ出力は強く、茶色なら弱めになります。

ですがいくら自動で調整してくれるとは言え、ホクロや日焼けしたお肌、お酒を飲んだ後やお風呂上がりの時に脱毛器の使用はしないで下さいね。

火照ったお肌に脱毛器は炎症を与える場合があります。

これだけ優れた機能を持った家庭用脱毛器を使わない手はありません。

家庭で永久脱毛は出来ませんが、露出の多くなる季節に事前のお手入れにはとてもおすすめ。

私は電気シェーバーでケアしていましたが、直ぐに毛が生えてくるので頻繁に行わなければいけませんでした。

でもドクターエルミスゼロを使ってから手間も減ったのは嬉しかった。

ほんと最初はぎこちなかったですよ。脱毛する時。

こればかりは慣れるしかありませんね。

毛が生えにくくなった時は感動もんです。

まあ、また時間が経てば生えてはくるんですけどね。

迷ってる方はこの脱毛器でなくても、手頃なものから試してみると良いんじゃないでしょうか。

是非家庭用の脱毛器を使ってみて下さい。