ホットクレンジングゲルの効果はどうなの?メリットと肌への負担

ホットクレンジングゲルとはクレンジングの種類はお分かりだと思いますが、使用する事のメリットは何でしょうか。

違うクレンジング料でもいいんじゃない?と思いますよね。 

では、ホットクレンジングは他のクレンジング料と何が違うのか。また肌への負担はどうなのかを見ていきましょう。 

何故暖かくなるのか。どんな効果?

ホットクレンジングは暖かくなるという特徴があります。これは主成分であるグリセリン。これが水分と混ざり合い暖かくなるという仕組み。

ですが、暖かくなっても洗浄力が良くなる訳ではありません。

暖かくなるメリット

まず肌を暖める事により血行を良くしてくれ、それにより肌が柔らかくし汚れを落としやすくしてくれます。

毛穴も柔軟性を持ち、広がりやすくなるので黒ずみや皮脂汚れも取り除いてくれる効果が期待できます。

毛穴が広がりやすくなるという事は、そこに洗浄成分が入りやすくなり汚れも浮かせやすくなります。

暖かくなる事のメリットは他にもあり、肌に必要な成分を過剰に洗浄しないで残し易くなるともいわれています。

肌が温まりますので、その後の化粧水や美容液が浸透(角質層まで)しやすくなります。

他のクレンジング料との違い

ホットクレンジングはジェルタイプが多いのですが、オイルタイプやバームなどとの違いは何でしょうか。

タイプにより洗浄力の違いがあります。ジェルタイプ少し固めのテクスチャーになっています。これはグリセリンの成分が多く含まれている為です。

またジェルタイプに水溶性と油溶性があり、油溶性の方が洗浄力強くなりますが肌への刺激も強くなります。

一番洗浄力が強いのはオイルタイプ、次にバームやジェルタイプ(油溶性)、ジェルタイプ(水溶性)、ミルクタイプ、クリームタイプとなります。

製品により少し異なる場合もありますが、目安として覚えていただければ良いと思います。

ポイントメイクは落ちる?

洗浄力が強いオイルタイプに比べてジェルタイプは弱くなりますが、その分界面活性剤が少ないので肌への負担は減ります。

ウォータープルーフマスカラやリップなどはメイクの種類によりますが、専用のリムーバーで予め落としておかないとジェルクレンジングでは落としきれません。

しっかりメイクの時にはオイルタイプを。ナチュラルメイクにはジェルタイプを使用すれば良いかと思います。

肌への負担は?

洗浄力の弱いジェルタイプでも界面活性剤は配合されていますが、オイルなどと比べると配合量は少なくなります。

この為に洗浄力は落ちてしまいますが、その分肌への負担は軽くなります。

界面活性剤が配合されているから肌荒れになるのでは?と思いますが、それは擦り過ぎなどの使用方法が違っていたり成分が合わない事による肌荒れの可能性もあります。

乾燥肌や赤ら顔などの肌荒れを引き起こしてしまう場合は使用方法やクレンジング料の見直しをしてみましょう。

ジェルタイプはあまり洗浄力は強くないので、メイクが落ちないからと言って擦り過ぎない事が重要です。

この為に肌を擦り過ぎて肌荒れを引き起こす場合もありますので、クレンジング料に合ったメイクにするという事も重要です。

ジェルタイプは洗い上がりにしっとりしますが、クレンジング後は化粧水、美容液などの保湿ケアをしましょう。

毛穴の黒ずみは落とせるの?

目立つ角栓は本当に嫌になりますね。黒ずんでると尚更のこと。過剰な皮脂の分泌や肌荒れによる角質が毛穴を塞いでしまうのが原因。また化粧をしっかりと落とさないなどのケアを怠ると角栓になる場合もあります。

黒ずんだ角栓は酸化した皮脂や角質で、なかなか取り除く事は出来ません。

これを無理に取っても再度塞がってしまうか、最悪は毛穴が広がってしまうという場合もあります。    

ホットクレンジングなら毛穴も広がりやすくなるので、角栓も取れるイメージがありますね。ですが一度出来た角栓は簡単には取り除く事は出来ません。

これはすぐに取ろうとするのではなく、継続してホットクレンジングを使用する事によりその効果が現れる場合があります。

角栓が出来ないようにするには日頃のケアが重要になってきます。

シミやくすみにはどうなの?

シミは紫外線によるものでメラニン色素が角層、あるいは真皮層に留まっている状態です。

一度出来たシミは消す事は出来ません。真皮層にあるメラニン色素は尚更です。 

ターンオーバー(肌の新陳代謝)を活発にする事で排出されるというのは、まだシミになっていないメラニン色素か目立たないものだけです。

くすみは血行不良によるものが大半です。毛細血管の血行を良くすれば改善する可能性もあります。

ホットクレンジングでは暖かくなるので、血行促進を促すには適したクレンジング剤です。継続して使用していく事で改善が期待されます。

新陳代謝を上げるには肌のバリア機能を保ち角層に潤いを与えて正常に保つことが重要です。

この他、食事の見直しや十分な睡眠も重要な要素となります。 

限定で購入した「さくらの香り」

スキンビル ホットクレンジングゲル

ホットクレンジングゲルと言えば有名なマナラがありますよね。

ここではマナラではなく、スキンビル ホットクレンジングジェルをご紹介したいと思います。こちらは楽天でも人気のクレンジングジェル。

特徴は?

ホットクレンジングジェルはクレンジング中に暖かくなり、毛穴を広げて汚れを洗い流すように工夫されています。

これはグリセリンがベースとなっているからですね。肌の保湿を保つ役割や柔らかな角栓程度なら洗い流すなどの作用が期待できます。

ジェルタイプなので、エステル系クレンジングオイルタイプに比べると洗浄力は落ちてしまいます。

エステル系オイルは洗浄力が強いのでメイク落ちは良いですが、長く肌につけておくと肌への負担が高くなります。 

一方でスキンビル クレンジングジェルはエステルオイルが配合されてはいないので、メイク落ちは劣りますが肌への負担は軽減されます。 
(肌への負担が無い訳ではありません) 

テクスチャーはジェルなので、ドロッとしていますね。それ程硬くはないので肌へつけた時の伸びも悪くはありません。

主に2種の香り

スキンビルのクレンジングジェルは香りが良いのも特徴です。

柑橘系の香りが中心で、主に2種類。
○シトラス&オレンジの香り
○ゆず&ジャスミンの香り
があります。

この二つは目的が違ってきます。
シトラス&オレンジは主に汚れ落としと保湿に特化。
ゆず&ジャスミンは主に肌の汚れを優しく落とす目的として用途が別れています。

どちらも汚れを落としますが、ゆず&ジャスミンはこんにゃくスクラブというのが配合されており、より効率良く落とす作用が期待できます。通常のスクラブよりも柔らかいので肌への負担は軽減されていますよ。

また、期間限定で違う香りも販売される事があります。

お得なキャンペーンもある

これも期間限定ですが、不定期で2本購入した場合はもう一本サービスという太っ腹なキャンペーンもたまぁにありますので、要チェックですよ。

ただ、サービスされる香りは何が貰えるかは選択できません。来てからのお楽しみですね。

ウォータープルーフは落ちるのか

これも試してみました。スーパーWPマスカラを使用してみましたが、これは落ちませんでした。エステル系クレンジングオイルタイプも試しましたが、さすがこちらはスルッと落ちます。

やはりここは違いが出てしまいますね。もし、スーパーウォータープルーフなどを使用した時は専用のリムーバーで落としてからクレンジングジェルを使いましょう。

通常のウォータープルーフマスカラも落ちにくい印象です。(使用しているメイクにもよります)

こんな方におすすめ

  1. クレンジングオイル程の洗浄力はいらない
  2. ナチュラルメイク
  3. マスカラは殆どしない
  4. 柑橘系などの香り好き
  5. 肌に負担をあまりかけたくない
  6. ジェルのようなテクスチャーが好き
あくまでも目安ですが上記の方におすすめです。

肌を柔軟にして毛穴の汚れや角栓なども落とす作用が期待出来るホットクレンジングジェル。あせらずじっくりと時間を掛けて行う事が肌の汚れを落とす秘訣です。

おすすめトライアルセット