メルヴィータのネクターデローズクレンジングオイルを使ってみた感想と特徴

油脂系クレンジングオイルとなるメルヴィータのネクターデローズクレンジングオイルを使用してみましたので感想や特徴をお伝えしたいと思います。

使ってみた感想は油脂系オイルクレンジングなので、洗浄力はそこそこあります。

香りが気にならなければ、使ってみても良いかも。

ノズル部分は回すタイプ

ネクターデローズクレンジングオイルはポンプ部分を反時計回りに1/4程回転してロックを解除します。

ロックを解除すると普通のポンプ式で押し出す事が出来ます。

押し出すタイプはポンプ部に通常ストッパーを付けますが、ロックするときは時計回りに1/4回すとポンプがロックされる仕組みです。

トロみのあるテクスチャー

植物オイルが6種配合されている為、テクスチャーはとろみのあるオイルですが塗り広げた感じはサラっとして肌馴染みは良いです。

他のオイルクレンジングに比べれば、ちょっと重めかもしれません。

オイルは感触が少しベタつきがあるので、使用される方によって好き嫌いが分かれますね。

クレンジングオイルを使用される方にとっては、使い易いオイルではないでしょうか。

メイク落ち

油脂系クレンジングオイルはエステル系に比べるて洗浄力は落ちますが、肌に比較的優しいクレンジング料です。
 
メイク落ちを試してみます。↓

上から

  1. アイブロウブラウン
  2. アイブロウブラック(メーカー変えてます)
  3. スーパーWPマスカラ
  4. WPマスカラ

これを50~60回程クルクルしていくと...

 

うん、アイブロウとWPマスカラは落ちていますね。

 

でもスーパーWPマスカラはあまり落ちませんでした。

 

まあ油脂系なのでエステル系クレンジングオイルに比べると洗浄力は落ちますね。

 

でもWPマスカラが落ちたからなかなか使えるかも。

 

落とした後のピリピリ感はエステル系に比べてすこし和らいでますね。

 

そのあとも少し擦りましたが、やはり落ちなかった〜。

 

ベースメイクやリップ、アイシャドウ等は問題なく落とす事が出来ました。(メイクの種類にもよります)

 

洗い上がり

個人的な感想ですが、油脂系クレンジングオイルなのでさっぱり系ではありません。

私の場合はしっとり感が残っていたんですが別の方にも使用してもらいましたところ、さっぱり感が強かったという事で
「早く保湿したい〜っ」と言ってました。

そんなにさっぱりするかなぁ。

やはり使用する方により感じ方が違うみたいですね。

香り強いかも

ベニバナの香りなのでしょうか、それとも配合されているバラの香りなのでしょうか。

ちょっと香りは強めですかね。クレンジング中にも香りがありますし、洗い上がりもほのかに香ります。

好みが分かれそうです。

ハーブやバラの香りが苦手、もしくは無香料タイプが好きな方にはおすすめできませんね。

しかしハーブの香りでクレンジングしたい方にはおすすめ。

エステルオイルが合わない方向け

私の場合、1分位擦ってもピリピリ感はありませんでした(個人的な使用感です)。

エステルオイルの場合は1分程擦ると少しピリピリとした感じがありましたので、これだけでも肌に比較的優しいという事がわかりました。

しかし、いくら肌に優しいと言っても擦り過ぎは良くありません。

これは私が試しに行っただけなので、同じような事はしないで下さいね。皮脂を取りすぎて乾燥肌や赤くなる事もあります。

油脂系クレンジングなので、エステルオイルの洗浄力が合わない方におすすめのクレンジング料です。

ポイントメイクが問題?

油脂系オイルは洗浄力そこそこに洗い上げてくれます。

オイルクレンジングは素早くメイクを落とせるので、長めに擦る必要はありません。

落ちにくいのは殆どがマスカラや口紅などのポイントメイク。

このメイクに有効なのがポイントメイクリムーバーです。

もし強めのメイクならこちらと併用して使用することをおすすめします。

お手頃なポイントメイクリムーバーもありますので、そちらを選んでみましょう。


クレンジングだけじゃない

メルヴィータは美容オイルも多数扱っています。良質なクレンジングを扱っているだけではないので、美容オイルも興味のある方は是非覗いてみて下さいね。
 
乾燥肌の方におすすめなピュアオイルです。

美容オイルはこちらから