ファンケル マイルドクレンジングオイルが買える販売店は?

人気の高いファンケル マイルドクレンジングオイルはどこで購入するのが良いのでしょうか。

マイクレの特徴と販売店で購入するメリットなどもご紹介します。

ファンケル マイルドクレンジングオイルを使ってみました

ファンケルのマイルドクレンジングオイル(以下マイクレ)を買ってみました。20mlの増量ボトルがセットになっていて、この容量で約10日間使用出来るみたいです。

クレンジングオイルの特長として他のクレンジング料よりも洗浄力が強いところ。メイクを落とす場合は長めに擦らず落とすようにした方が肌への負担は少なくなります。

最初に手を綺麗に洗いましょう。出来るだけ雑菌などは肌に付けない事を心掛けましょう。その後はキレイなタオルで水分を拭き取ります。
 
水分があるとクレンジングの界面活性剤により乳化してしまい、メイクの汚れが落ちにくくなります。
 
マイクレは濡れた手でも大丈夫なようですが、効率良くメイクを落とす為に水分は拭き取る事をおすすめします。
 
まずは約500円玉くらいに手にとりましょう。マイクレであれば2プッシュ。
 
ドロっとしたオイルかなぁ、と思ったら結構サラッっとしたクレンジングオイルです。伸びが良いので、肌に馴染ませやすいです。
 
手の平で温めると馴染みが良くなると言う方もいらっしゃいますね。
 
メイクを落とす時は指のお腹の部分で行うようにするとチカラが強く入らず優しく落とせます。特に薬指が良いと言われています。 
 
メイクを落とす時はクルクルとチカラを入れずに優しく落としていきましょう。

チカラが入ってしまうと角質を傷つけてしまい、白ニキビが出来る場合もあります。
 
以前はクレンジングする時間が1分くらいでしたが、マイクレにしてからはクレンジングする時間はだいたい20〜30秒くらいで終わらせるようにしてます。

クレンジングオイルは洗浄力が強いので、私はサッと終わらせるようにしてます。
ポイントメイクもジェルやミルクタイプに比べてしっかりした洗浄力があります。

私はあまり濃いメイクではないのも時間が掛かりません。             
 
メイク落ちはかなり良いと思います。落ちるのが早いという事はあまり擦らずに済んで、肌への負担も減らせます。

同時にメイクが落ちてないと思って擦りすぎるのは、肌荒れの原因にもなり、乾燥肌や酷い場合は赤くなる事もあるので気をつけましょう。

洗浄力が強いので個人により肌に合う合わないがあります。異常が出るようならクレンジングオイルはおすすめしません。

しっかりとメイクする方やすぐにメイクを落としたい方にファンケルはおすすめです。

逆にお肌にあまり負担をかけたくない方や軽めのメイクには油脂系クレンジングオイルやクレンジングジェル、ミルククレンジングなどがおすすめです。

クレンジング料はメイクに合わせて選ぶのが良いでしょう。また、2種類のクレンジング料を使用するという事も良いと思います。

例えばポイントメイクにはエステル系クレンジングオイルを使用して、その他のメイクを落とすのはミルククレンジングなど。

乳化させる

乳化はクレンジング剤を落とす為に必要な工程です。これをするのとしないのでは洗いあがりが違ってきます。

手の平に着いたクレンジング料に少し水を加えると白くなります。これが乳化です。

これを顔にも行います。水分は一度に多く加えずに少しずつ足していきます。オイル感が無くなりサラリとした水のようなテクスチャーに変わります。こうなったら洗い流しましょう。

乳化とは水と油を混ぜ合わせる事を言います。本来水と油は混ざらないようになっていますが、界面活性剤を使用する事で混ざり合うようにしています。

マイクレは石油系界面活性剤は不使用ですが、肌に刺激が少ない非イオン(ノニオン)界面活性剤が配合されています。


クレンジング後に肌への影響は?

私の場合はつっぱり感は有りませんでしたが、他の人にも試してもらったところ、つっぱり感というよりカサカサ感が少し感じるという事でした。

また別の方には2週間程使ってもらいましたが、つっぱり感も無く良かったと言ってましたね。(個人の感想なので、参考程度にして下さい)

実際に私は全く肌への影響はありませんでした。つっぱり感も無かったです。(個人的な感想です)

使用する方により全く違うのがわかりますね。自分に合うクレンジングを探すのって難しいですね。

年齢を重ねてくると皮脂分泌量や潤い成分であるセラミドが少なくなってきますので、30代後半からはクレンジングオイルよりも洗浄力の優しいミルククレンジング等に変えた方が良いのではないかと思います。

若い頃はクレンジングオイルでも良いと思います。

クレンジングオイル特有の洗っても滑り感が取れないなども時々有り、ダブル洗顔をしています。

マイクレはエステル系のクレンジングオイルです。エステルオイルを使用していますので、洗浄力が強いという訳ですね。他のメーカー様もエステルオイルを使用しているところが多いです。

何故クレンジングオイルはお肌に悪いと言われているのは洗浄のし過ぎで必要な皮脂も洗い流している為だと思います。

洗浄力が強いとはメイク落ちも優れているが、皮脂の脱脂力も強くなります。

逆に洗浄力が弱くなればメイク落ちも悪くなるという訳ですね。

肌が荒れる方もいれば全く大丈夫な方もいます。これは肌質が皆さん同じではないという事が挙げられます。

エステル系クレンジングオイルは乾燥肌や敏感肌、また年齢を重ねたお肌には不向きだという事はご理解してお使いいただきたいと思います。

敏感肌にはおすすめしない

先にも記述したんですが、エステル系クレンジングオイルは洗浄力が強いので、敏感肌の方にはおすすめはしません。


敏感肌には洗浄力はエステル系オイルよりも悪くなりますが、どうしてもオイルタイプを使用したい場合は油脂性のクレンジングオイルを使ってみましょう。


他には肌に優しいミルククレンジングかクリームタイプがおすすめです。


マイルドクレンジングオイルはマツエクをしていても使えるクレンジング剤です。ただ、シアノアクリエート系のみの場合に限ります。

 

他の成分の場合には取れてしまう可能性もありますので、注意しましょう。

 

販売店はどこ?

ファンケルのクレンジングオイルは何処に売っているの?

通常はドラッグストアでも販売されていますね。また、Amazonや楽天などでも購入ができます。

ただドラッグストアではトライアルボトルなどは販売されていませんよね。

ドラッグストアなどで購入するメリットとしては、販売員の方に聞きながら購入出来るところ。これはリアル店舗ならではの特徴といえますね。

相談しながら考えられるので、自分に合うのかも聞けますね。

Amazonや楽天などは少しだけ試してみたいと思ってもトライアルボトルの販売は少ないですし、有ったとしても販売店により値段が結構したりします。

公式サイトでは、トライアルボトルで試してみたいという方にはこちらで購入するのがお得です。

是非、購入されるなら公式サイトとネット販売を見比べてみて下さいね。

防腐剤不使用・無香料

肌細胞にダメージを与える添加剤の一つ、防腐剤は入っていません。肌細胞にダメージが続くと老化の原因にもなってしまいます。

 

また、無香料になっていますので香りのするクレンジングオイルが苦手な方にも安心して使用できます。


W洗顔は不要?

ダブル洗顔不要のクレンジング剤は多数販売されていますが、ファンケルのマイルドクレンジングオイルはダブル洗顔推奨です。

また、洗顔後は化粧水や美容液などでお肌を整えましょう。

公式サイトで購入するメリット

返品保証とは?

ファンケルの返品保証はなんと開封後でも無期限の返品保証が付いています。

クレンジング剤は肌に合う合わないがあるので、もし自分の肌に合わない場合は返品が出来るから安心です。

このサービスが利用出来るのは公式サイトから購入した場合のみ。他から購入してしまうとこのサービスは受ける事が出来ません。

トライアルボトルでお試し

通販限定のトライアルボトルがあるので、まずはこちらから使用してみてはどうでしょうか?

クレンジングオイルの効果をお手軽にお試しができますよ。

60mlのトライアルボトルは約30日間の使用が出来ますので、初めての方には嬉しい仕様ですね。

通販で購入すると電話の勧誘がある?

しつこい電話の勧誘が来ると精神的に疲れてしまいますよね。ファンケルもそうなの?
 
答えはノーです。ファンケルはしつこい電話勧誘はありません。
 
ただ、販売する以上は商品を購入して貰いたい為、メールやDMなどはたまに届くくらいです。

トライアルボトルはこちら↓
洗浄料とマイルドクレンジングオイルのお試しセットです。
化粧水、乳液とマイルドクレンジングオイルの5点セットのお試し品です。
アクティブコンディショニング ベーシック