肌のごわつき原因は何?お家で角質ケアしてみよう

最近は肌がごわつき出したし、なんかガサガサする。という事はないですか?

それは角質が不揃いに形成され厚く重なって起こる場合があり、若いうちは殆ど見られませんが年齢を重ねる事で肌の新陳代謝が悪くなっているのが関係しています。

通常古い角質は肌の新陳代謝が正常であれば垢となり剥がれ落ちます。

しかしこれが正常に機能しなければ古い角質は重なりあっていき角質が重なり合って、ごわつきやくすみの原因を引き起こします。

古い角質が重なる事を角質肥厚と言います。

肌がくすむ

これも角質肥厚が原因の一つであると考えられます。角質が厚くなれば毛細血管までの距離が長くなるのでくすんで見えてしまいます。

ピンク色に見える肌は血行が良く、角質肥厚も無いからです。

また、角質肥厚が無くても血行が悪ければお肌はくすんで見えます。目の下のクマもそうですね。

化粧水や美容液の浸透が悪いのもごわつきが原因

肌がごわつくので化粧水や美容液で浸透(浸透は角質まで)させようと思っても、なかなか肌に浸透していかない事はないですか?これも角質の肥厚化が原因の場合があります。

この角質肥厚は年齢を重ねると、お肌の新陳代謝が遅くなり乱れやすいので起こりやすくなります。

角質は0.02mmと言われてます。厚く重なる事でも浸透はしていきますが、新しい角質までは届かない事もあります。

それと「肌の奥深く浸透する」と書かれた化粧品がありますが、角質より中に浸透する事は殆ど無いかと思います。

真皮には浸透させないよう防御機能があります。もし真皮に浸透してしまえば、肌にどんな影響が出るかわかりません。ですので浸透は角質層までと覚えておきましょう。

肌のカサつき

これは乾燥敏感肌の場合もありますが、この時は肌が敏感に反応して少しの事でも刺激を感じたりする場合の乾燥肌。

角質が厚くなったカサカサ肌は刺激や赤みなどは殆どありませんので、違いはすぐに分かるかと思います。

ごわつきではなく、何故カサカサするのかと言うと古い角質が剥がれかかっていますが、肌に残っている状態。その剥がれかかっている角質がカサカサを引き起こしている場合があります。

古い角質を取り除くにはピーリングが有効?

ピーリングとは古い角質を取り除きます。これを行う事により肌の新陳代謝の正常化を促す作用が期待できます。

ですがこれは美容皮膚科で行なってもらう場合です。これはケミカルピーリングと言い、強い薬剤(サリチル酸など)を使用して古い角質を取り除きます。

ピーリングにより肌の新陳代謝が正常化されれば、新しい角質が形成され化粧水や美容液の浸透(浸透は角質まで)が良くなりますし、ごわつきやカサカサも改善される可能性もあります。

ただリスクもあります。肌が逆に赤くなってしまったとかニキビが出来てしまったなど。やはり肌を削るというのはリスクも伴うのですね。

ピーリングは専門美容皮膚科で行えますが、お家でも簡単に行えます。これは一般的にホームピーリングと言われています。

ただこの場合は専門店よりも効果はかなり弱くなります。これはピーリング剤に配合される成分や量が事なる為です。

ピーリングは安心?

ピーリングは肌荒れを引き起こしそうで怖い、と思う方も少なくないと思います。確かに肌に合う合わないがありますので全ての方に大丈夫ですとも言えません。

また、古い角質も取り除けるのか?と言われれば、一度で除く事はあまり出来ないでしょう。何度かに分けて行う事で改善する作用が期待できます。

一度に古い角質を取り除こうとして何度も擦ると肌が荒れる場合もありますので注意しましょう。

ピーリングに使用される成分はAHA(アルファヒドロキシ酸)やBHA(ベータヒドロキシ酸)があります。

AHAの効果は弱いですが、グリコール酸やフルーツ酸などの植物由来成分を使用している為、肌への刺激は少なくなります。

BHAは医療機関などで使用されているサリチル酸などがあります。このサリチル酸は化粧品に配合する濃度は決まっていますので、高濃度で配合される事はありません。

極少量なので殆ど作用はしません。ただ、肌を柔軟作用が期待されています。

ホームピーリングでも擦り取るポリマーなどもありますが、私的にはピーリングはあまりおすすめはしません。肌を擦る行為はそれだけ負担がかかるという事です。

ピーリングの頻度

ホームピーリングをする場合、個人的に思う事ですがピーリングを行う頻度は1週間に1〜2回位が目安と製品の説明書きにはありますが、もしホームピーリングをするのであれば、月に一度位でも良いのではないでしょうか。

肌のターンオーバーは約28日と言われています(年齢が若い場合です)ので、そんなに早く角質が作られるのかと疑問に思います。

もしそんなに早く角質が作られるのならば、ピーリングにより角質を削って未成熟の角質を無理やり作っているのではないかと思います。

確かに角質が削られれば早く修復するように角質は再生しようとします。

しかしこれはターンオーバーを早めますが未成熟な角質を作ってしまう場合もあり、不全角化と言われて、赤くなります。


お肌の柔軟性を高める

年齢を重ねてくるとお肌の柔軟性が悪くなってきます。これはお肌の水分や油分の分泌が少なくなるからです。

ピーリングは古い角質を取り除く手段としてとても有効であると思いますが、お肌が敏感な方には不向きな事もあります。

お肌の柔軟性を上げる方法は「美容オイル」を使用してみるのも良いかもしれません。
私が行なっているのは
  1. 美容オイルをお肌に塗る
  2. 暖かいタオルで顔を覆う。2分くらい(面倒な場合はお風呂に入りながら5分程置く)
  3. 泡洗顔をして洗い流す
この方法はメイクをしていない場合になります。メイクをしている時はクレンジング後に行います。

美容オイル(ピュアオイル)にはお肌の柔軟性を高める働きも期待できますし、お肌の汚れも落ちやすくなります。お肌がコーティングされているので、多少は負担が軽くなるのかなと思いますね。

私は2週間に一度ピーリング石鹸で洗い流していますが。

必ず効果が出る訳ではありませんが、お時間に余裕が有れば行なってみて下さい。

この他にお肌のキメが整ってなくても化粧水や美容液などの浸透が悪い場合もあります。ゴワつきが無くて浸透が悪い時にはキメを整える化粧品を使用してみるのも良いですよ。

また、お肌の柔軟性を上げる化粧品もありますので、そちらを使用するのも良いでしょう。

肌ケアをする

ピーリング後は角質が薄くなるので、必ず化粧水や美容液などで保湿をしましょう。

保湿を行わずそのままにすると皮脂が肌を守る為に過剰に分泌されるか、乾燥肌など肌トラブルを招きます。

試しに私はそのまま放置したところ、最初はパサパサ感はありました。その後皮脂が出て乾燥はなくなりました。

ですが皮脂のみ肌に残り水分は少ないインナードライ気味になりましたよ。その後はしっかり保湿を行いました。

決してそのままにせず、保湿を行いましょうね。

外出する時はUVケアをする

角質が薄くなっているので、紫外線にも弱くなっています。日中にピーリングを行った時にはUVケアを忘れずにしましょう。
 
美白化粧水や美白美容液などが有効です。美白化粧品は基本的に日焼け止めと併用します。とは言っても下地やファンデなどにも日焼け止めは配合されています。
 
通常にメイクをされる方なら、さり気なく日焼け止めをしているという事になりますね。
日焼け止めを使用する時は化粧水もしくは美容液を肌につけてから塗り広げます。
ビタミンC誘導体配合化粧品ならばメラニン色素を還元する作用が期待出来ます。これは日焼け止めでも完全に紫外線を防ぐ事は出来ません。
 
紫外線を浴びて活性されたメラニン色素を還元する目的で使用されると良いでしょう。ただし殆ど目立たないシミのみです。
 
完全に出来たシミは消せません。
 
中にはメラニン色素を防いでしまう化粧品もありますが、メラニン色素を防いでしまうと真皮にあるコラーゲンやエラスチンがダメージを受ける確率が高まります。
 
この事により肌のシワが発生しやすくなりますので、メラニン色素を作らせないというのはお肌に良くないと思われます。
 
また、先に日焼け止めを使用すると化粧水などは肌の角質まで届きませんので、使用する順序は間違えないようにしましょう。
 
この事からピーリングは古い角質を取り除くには行った方が良いのですが、同時に肌は敏感になりますので必ず保湿ケアや美白ケア(UV対策)を行い肌を守ってあげましょうね。
ここからはおすすめの角質ケア用品です。
(お肌に合わない場合は使用を中止しましょう)

おすすめ角質ケア

・石鹸タイプ

サンソリット スキンピールバーは肌質に合わせて選べる肌に優しいピーリング石鹸。色は青、緑、赤、黒の4色に分けられているのは目的に合わせて選びやすいよう工夫がされています。

 

初めてお使いの方には青のスキンピールバーから。AHAが0.6%と肌に優しい配合量で、乾燥肌や敏感肌の方にもお使いいただけます(肌に合わない場合は使用を中止しましょう)

 

青色の石鹸は肌質が弱い方向け。普通肌や脂性肌の方もお使いいただけますが、もう少ししっかり古い角質を落としたい場合は緑のスキンピールバーが良いでしょう。

 

メレンゲの様な泡で優しく角質ケアをしてくれます。月一の泡パックもおすすめですよ。

・レフィーネ

湯原温泉水を使用した「YURAHADA Wエフェクト美容液」。水と比べて保水力が高く乾燥肌の方にとって嬉しい美容液。この他にもダブル抗炎症成分を配合しているので、バリア機能を整え化粧水など角質への浸透を助ける作用も期待できる美容液です。


使ってみた化粧品の感想記事は

上のメニュー
もしくは右上のメニューバーから見れますので
よろしければご参考にしてください。