肌のごわつき原因と自宅でのスキンケア

最近は肌の柔軟性がなくなったとか、なんかガサガサするという事はないですか?

若い頃にはなかったお肌のゴワゴワ感。

これはお肌のごわつきと呼ばれています。

化粧品の浸透(角質層まで)が悪かったり、カサついてから気付くという事も。

なぜこのようなお肌のごわつきは現れるのでしょうか。

お肌のごわつきとは?

肌がごわつくというのはガサガサしたり、柔軟性がなく硬い感じがする事です。

ではなぜこのような事が起こるのでしょう。

これは角質の肥厚化が原因と考えられます。
 
皮膚の最外層にある層は角質層と言われ、一枚の厚さは0.02mmと言われてます。
 
この角質層は皮膚の部分により違いますが、顔の角質層は8〜10層と言われています。

この角質が剥がれ落ちずに、重なっていくとごわつきを引き起こしてしまうんですね。

角質層は薄い膜ですが、外側に押し上げられる程硬くなっていきます。

もうお分かりのようにこの古い角質が重なっていった場合には当然のようにお肌も柔軟性を失っていきます。

本来なら10層のはずの角質が12層13層となれば尚更ですね。

これが角質肥厚です。

簡単に言うとターンオーバーサイクル(お肌の生まれ変わり)が遅くなる事が関係しています。

ターンオーバーサイクルの遅延は若い頃はあまり起こりません。
(過剰なお手入れによる角質の未成熟化とは別です)

年齢を重ねたお肌に起きる可能性は高くなってきます。

これにより化粧品の浸透も悪くなってきます。

厚く重なる事でも浸透はしていきますが、潤い成分で結成された角質までは届かない事もあります。
 
それと「肌の奥深く浸透する」と書かれた化粧品がありますが、角質より中に浸透する事は殆ど無いかと思います。
 
真皮には浸透させないよう防御機能があります。
 
浸透は角質層までと覚えておきましょう。

ごわつきの原因になるのは?

乾燥はお肌のごわつきの原因を作ると考えられています。

乾燥したお肌の角質はカサカサになり、剥がれ落ちず残ってしまいます。

余分に残ってしまっている角質は本来ならお肌の酵素の働きにより自然に剥がれ落ちるもの。

年齢を重ねてくると肌の新陳代謝も遅くなりますので、酵素の働きも落ちてきます。

この剥がれ落ちない角質層によってカサカサと乾燥したようになります。

もはや役目を終えた角質層は潤い成分は含まれていませんので、お肌には必要ありません。

これを取り除く事で、お肌のごわつきは感じられなくなります。

しかしながらお肌の角質層は生まれ変わります。

再度剥がれ落ちずに残ってしまうとごわつきが起きますので、それを出来るだけ抑制するには「保湿」をしてターンオーバーを促す事が重要になってきます。

保湿を行う事で、ターンオーバーが促進され自然に角質が剥がれ落ち易くなります。

角質が剥がれ落ちやすくするのは酵素の働きとお伝えしましたが、酵素配合の洗顔料やクレンジング料を使用する事でも角質を取り除きやすくなります。

保湿するにはどれを選ぶ?

お肌のごわつきにはターンオーバーが関係しているとお伝えしました。


例えば20代ではお肌のターンオーバーが28日でしたが、30代40代になると30〜40日と言われています。


この間、古い角質層は生まれ変わりません。


この生まれ変わりの遅さがごわつきを感じやすくしています。


だって潤いのない角質層が長く残っているんですから。


この古い角質層は洗顔でも落とす事が出来ます。おすすめはアルカリ性である洗顔石鹸。


そして保湿は古い角質が洗い流された後の新しい角質層を乾燥させない為には重要なお手入れです。


乾燥させてしまうと、ターンオーバーの遅い年齢のお肌では再度ごわつきを引き起こす可能性があるからです。それにお肌の酵素の働きも低下していますからね。


若い頃のお肌のようにはいきません。


化粧品には乾燥を抑制する保湿成分やターンオーバーを促す成分が含まれていますので、使用するメリットはあります。


ただそれなりの成分配合された化粧品を選ぶ必要もあります。


おすすめはセラミドやビタミンC誘導体配合の化粧品です。


お肌のごわつきが気になりだしたなら、まずは洗顔後の保湿に重点を置いてみて下さい。


それとお肌の柔軟性が低下してもごわつきを感じます。


お肌の柔軟性を高める

若い頃のように張りのあったお肌に比べて柔軟性が無くなったと感じる方も多いのではないでしょうか。 


これはお肌の張りを保っているコラーゲンやエラスチンが減少、そして角質層の潤い成分低下です。

化粧品によりこれらを生成する事はできませんが、生成を促す事は出来ます。


お肌の柔軟性を高めるには保湿の後のお手入れ。


様々な方法があるのですが、私は美容オイルを使用しています。

 

洗顔後は化粧水→美容液→クリームと行っている方も多いと思います。

 

勿論この方法でも良いのですが、私は

洗顔→美容液(化粧水)→美容オイル

のスキンケアにしています。

 

美容オイルはアルガンオイルやホホバオイル、オリーブオイルなどです。


精製されたものより未精製がおすすめですが、合わない方もいらっしゃいますのでご自身の肌質に合わせて選んでくださいね。

 

なぜ美容オイルか?


これはお肌の皮脂膜に近い組成であり、栄養価の高い未精製オイルを使用する事でお肌がふっくら仕上がります。


バリア機能も助ける働きが期待できます。

 

仕上げにクリームなどでも良いと思いますが、先に美容液などで補給してますから出来るだけ余分な成分をお肌に使用しないようにしています。

 

ただし未精製のものはべたつきを感じますので、好まない方もいらっしゃいます。


また脂性肌など合わない方には不向きなスキンケア。

 

その時は栄養分は落ちますが、精製されたオイルでも良いと思いますので、お好みで選んでみて下さい。

 

 

自宅でのスキンケア

お肌の血行を良くする

お肌の血行を良くする事で、お肌の新陳代謝を上げる方法もあります。
 
やはりお肌の新陳代謝を上げるには適度な運動が良いと思います。
 
30分のウォーキングなどは毛穴の濾過機能も上げる事が出来るので、綺麗な汗をかきやすくなります。
 
これは汗に含まれるミネラルなどがお肌にしっかりと吸収されている証。
 
血行も良くなり、お肌の代謝を上げるには適度な運動も欠かせません。
 
逆に汗が粘つくのはミネラル分が汗と共に出ていますので、悪い汗になります。
 
しっかりとミネラルを吸収するお肌(毛穴)であれば、ごわつきなどの改善にも繋がります。
 
また代謝を良くすると毛穴の皮脂も排出されやすくなる為、黒ずんだ皮脂(黒ずみ)も出来にくいお肌を目指せます。
 
ご自宅でもストレッチやヨガなど取り入れてみてはいかがでしょう。

オンラインヨガスタジオ《SOELU(ソエル)》は、ヨガスタジオに通わなくてもご自宅でインストラクターによるレッスンも受けらます。

ご自身を映したく無い場合はご自分の姿を映らないように出来ますので、プライバシーも守る事が出来ます。
 
適度な運動で綺麗なお肌を目指しましょう。

古い角質を取り除くにはピーリングが有効?

ピーリングとは古い角質を取り除きます。これを行う事により肌の新陳代謝の正常化を促す作用が期待できます。

ですがこれは美容皮膚科で行なってもらう場合です。

これはケミカルピーリングと言い、強い薬剤(サリチル酸など)を使用して古い角質を取り除きます。

ピーリングにより肌の新陳代謝が正常化されれば、新しい角質が形成され化粧水や美容液の浸透(浸透は角質まで)が良くなりますし、ごわつきやカサカサも改善される可能性もあります。

ピーリングは専門美容皮膚科で行えますが、お家でも簡単に行えます。

これは一般的にホームピーリングと言われています。

この場合は専門店よりも効果はかなり弱くなります。これはピーリング剤に配合される成分や量が事なる為です。

ピーリングは安心?

ピーリングは肌荒れを引き起こしそうで怖い、と思う方も少なくないと思います。
 
確かに肌に合う合わないがありますので全ての方に大丈夫ですとも言えません。
 
ピーリングに使用される成分はAHA(アルファヒドロキシ酸)やBHA(ベータヒドロキシ酸)があります。
 
AHAの効果は弱いですが、グリコール酸やフルーツ酸などの植物由来成分を使用している為、肌への刺激は少なくなります。
 
BHAは医療機関などで使用されているサリチル酸などがあります。
 
このサリチル酸は化粧品に配合する濃度は決まっていますので、高濃度で配合される事はありません。
 
極少量なので殆ど作用はしません。ただ肌の柔軟作用が期待されています。

ホームピーリングでも擦り取るポリマーなどもありますが、敏感乾燥肌の方にはおすすめしません。

肌を擦る行為はそれだけ負担がかかるという事です。

もしご自宅で行うのであれば

アルカリ性の洗顔料を使う

お肌のごわつき時におすすめのスキンケアと言えば、お肌に合わせた洗顔です。

 

洗顔を行う事で古い角質を洗い流す効果が期待出来ます。


アルカリ性はお肌の角質層を柔らかくしてくれますので、古い角質は剥がれやすくなります。
では洗顔料はどのようなものを使用すれば良いのでしょうか。

洗顔フォーム?洗顔石鹸?

私がおすすめするのは洗顔石鹸。

石鹸はアルカリ性なので、お肌の角質を柔らかくする働きがあります。

これにより剥がれ落ちずに残った古い角質を洗い流してあげましょう。

お肌に優しいアミノ酸系洗顔料や弱酸性洗顔料では?と思いますが、アルカリ性に比べて洗浄力が落ちます。

古い角質を洗うには石鹸洗顔が良いと思います。
 
こちらのオーガニック黒生洗顔料 は天然の石鹸成分を含んでいますので、弱アルカリ性で優しくしっかり汚れを洗い流してくれる特徴があります。
 
古い角質も洗い流す作用が期待できるのでピーリングのようなスベスベ感を与えてくれます。

 

注意点ですが石鹸洗顔は古い皮脂もしっかりと洗い流しますので、敏感肌になっている時に使用しない方が良いという事です。

敏感肌は角質が薄くなり、乱れている状態。このような肌質の時に皮脂などをしっかり洗い流してしまうのはNGです。

敏感肌の方は古い角質を考えるよりも、お肌のバリア機能を回復するようなお手入れを心がけましょう。

古い角質を洗い流す事でターンオーバーサイクルが正常に働くように助けてあげる事が重要です。

 

ミストでかんたん角質ケア

ピーリングの他にミストで角質ケアが出来るものがあります。

 

こちらは通常エステサロンなどに行ってお手入れをしてもらうのですが、エステに行ってお手入れするのも面倒!と言う方にもおすすめです。

 

クレンジング後にスプレーするだけで毛穴に残った汚れや古い角質を取り除き、お肌を清潔に保つ作用が期待出来ます。

 

何故これだけ?

 

こちらのスプレーはマイナスイオンを含んでいますので、プラスイオンの汚れを吸着させて取り除く仕組みなんですね。

 

泡立つ洗顔料よりも必要以上に皮脂などを洗い流しにくく、プラスイオンの汚れや古い角質を浮かして洗い流す効果が期待出来るとい訳です。

 

サロン専売だった

スプレーするだけで毛穴汚れのお手入れも出来る「救清水」角質ケアミストがご自宅でも使えるようになりました。

 

初回定期にはお得な割引が付いてます。定期回数にも縛りは無く、いつでも解約可能なのでお試ししてみて下さいね。

 

肌のゴワつきまとめ

お肌のごわつく原因はターンオーバーの乱れによる角質肥厚と
  • お肌の乾燥
  • お肌の柔軟性低下

が主な原因として考えられます。

 

その改善方法として

  • 適度な運動
  • 洗顔
  • 保湿
  • 食事改善

この方法が全てではありませんので、他に良い方法があればそちらでも良いかと思います。

ご参考までにお願いします。

 

最後までお読み頂き有難うございました。

 

人気の美顔器

アリーバード Rockleanシリーズの複合美顔器は1台3役5モード搭載。中でもおすすめなのは薬剤を使わずに水や化粧水だけで行える「ウォーターピーリング」。


これは毎分約150万回の振動・超微細振動毎分1.68万回によりクレンジングでは落としきれない毛穴に残ったメイク汚れなどを取り除いて角質を綺麗にしてくれる優れたモードを搭載しています。

 

24純金'メッキ加工により金属アレルギーの方にも優しくなっています。

お手頃価格のウォーターピーリング美顔器