恋愛する女性はキレイになる為にどんな努力をする?スキンケア編


女性は恋愛をするとキレイになると言われていますよね。


確かに急にキレイになっている事ってあるんですよね。


不思議。


ではなぜ恋愛する女性はキレイに見えるのでしょう。

女性ホルモンの分泌?

恋愛すると女性ホルモンである
  • フェニルメチルアミン
  • セロトニン
などの女性ホルモンの分泌量が多くなるからと言われています。


この他にも女性ホルモンはあるんですが、恋愛するとメインで分泌されるものを記載しました。


特に女性が恋愛をすると分泌されるフェニルメチルアミンは一目惚れや最初の恋愛でドキドキする時に分泌されるもの。


なので、あの人カッコいい!


と思っているのはフェニルメチルアミンがドバッと分泌されているんです。
(どのくらいの量が分泌されているかは分かりません)


また女性と男性の恋愛の違いは
  • 男性はすぐにこの人と決めるのが早い
  • 女性は特定の人が決まるまで時間が掛かる
というような傾向にあります。


もちろん傾向なので、即決する女性の方もいらっしゃいます。


これはやはりホルモンの分泌量(フェニルメチルアミン)が関係しています。


さて、徐々に好きになっていく女性の特徴は女性ホルモンが少しずつ分泌されていく為で、男性のように多く分泌されません。


なので、以前に告白された男性が居たならば

「あ、あの人好きかも」

というような事も多い傾向があります。


この時から女性はキレイになるように目覚めます。


やっぱり好きな男性の前ならキレイで居たいのが女性。


でもこのまま自然にキレイになっていくのではなく、女性は努力をしてキレイになって居るんです。


急にキレイになって

「最近キレイになったんじゃない?」

と言われる事もあるのではないでしょうか。


ではどんな努力が女性をキレイにしていくのか。


ファッションに気を使う

女性の外見をキレイに見せてくれるのは、やはり服装です。


ファッションも自分に合ったものを選ばなければ、服を着ると言うよりは着せられている感じになります。


ファッションは服を着こなせなければ、自分を輝かす事は出来ません。


個人でファッションの勉強をしても良いのですが、やはりリアル店舗で服装のプロにアドバイスをもらう方が覚えるのも早くなります。


ファッション雑誌などで調べてから直接店舗に行って聞いてみると良いかもしれません。


ある程度知識が付いたら、ファッションの幅を広げる為にネットを覗いて見て下さい。


かなりの数がネットで店舗を出しているので、今までにないファッションが見つかるでしょう。


ネット購入のデメリットはサイズが合わない事や服装の色が画像と違うなんて事も。


しかしそういった場合でも返金や交換対応してくれるEC店舗も増えていますので、そちらでの購入をおすすめします。


まずは自分に合う色やデザインを知る事で、自身の魅力を最大に引き出す事が出来るはずです。

スキンケアで肌を整える

今回お伝えしたいのは、女性が恋愛でキレイになるのはその裏で努力をされているから。


その中でスキンケア(洗顔や保湿など)をしてお肌のお手入れをする事でキレイに見せる効果が期待できます。


メイクをしたり、洗顔や保湿を入念に行う事で女性はキレイになっていきます。


恋する女性の方はスキンケアも行っていると思いますが、どのようにされていますか?


しっかり洗顔?


しっかり保湿?


色々な方法がありますよね。


恋愛している女性の方のお役に立てるように一つのスキンケア方法をご紹介しますね。


また化粧品は肌トラブルを治す効果はありませんので、それを踏まえたうえで使用下さい。

メイクはどんなものを選ぶ?

メイクの種類は大きく分けて
・ケミカル系 
・ミネラル系 
に分けられます。


ケミカル系の特徴としてはしっかりとお肌に密着して皮脂崩れなどに強い事や、気になるシミなども隠してくれます。


また、紫外線カット率も高くなるというメリットもあります。


シミも隠せて皮脂崩れや紫外線にも強いならこれ程に良い事はありませんよね。


BBクリームやクッションファンデなどがあります(この限りではありません)


ですが、問題はお肌にしっかりと密着してしまうという事です。


これはクレンジング料を使用しないと落ちないんですよね。


クレンジング料も洗浄力に優れたオイルやバームなどを使用しなければ落ちない事もあります。


洗浄力の強いクレンジング料はお肌に合わない方もいますよ。


またケミカル系は油分が多く含まれるので、オイルクレンジング料のような油分で落とす必要があります。


お肌への負担を気にされる方にはケミカル系のようなお肌に密着するものは避けておきたいところです。


またケミカル系は紫外線をカットするのに化学反応を起こして遮ります。


紫外線吸収剤を使用しています。


この化学反応によりお肌に負担が掛かる場合もありますので、お肌が弱い方がケミカル系のメイクを選ぶ場合はおすすめしない理由でもあります。


デメリットを多く書いてしまいましたが、お肌になにもなければケミカル系を使用しても問題ありません。


むしろお肌に密着しやすいので、皮脂崩れや水分などに強いメリットもあります。


これがケミカル系メイクの特長です。


ではケミカル系とは反対にミネラル系とはどういったものなのでしょうか。


スキンケアで大切な工程にクレンジングがあります。


メイクがお肌に密着する事で、お肌を擦る回数も増える可能性があります。


これがお肌の角質を痛めてカサカサ肌になったり、保湿をしっかりしなきゃと言う事にも繋がってしまうんです。


彼氏の前でカサカサ肌なんて嫌ですよね。


メイクも大事ですが、その後のクレンジングも考えてメイクを選ぶと良いよ。


この他に洗顔だけで落とせるメイクもあります。


では洗顔だけで落とせるメイクってどんなメリットやデメリットがあるかをお伝えしますね。

ミネラル系メイクとは?

先程お伝えした洗顔だけで落とせるメイク。


それがミネラル系メイク。


まあミネラル系メイクと言ってもお肌にそれなりに密着するものと粉のようなものまで様々。


どちらもケミカル系よりはメイクを落としやすいので、クレンジング時に擦り過ぎなくて済むと思います。


ミネラル系のメリットとしてお肌への密着度が低くなり、化学反応も起こさない点です。


お肌への密着度が低いという事はクレンジング料を使用せずに洗い流せるんです。


また毛穴にメイクが残りにくくなりますので、酸化して毛穴が黒ずむ可能性も低くなります。


さらに洗顔料やお湯だけで洗い流せるものが多いので、時短にもなります。
(全てのケミカル系メイクがそうではありません)


クレンジング料を使用しなくても良いケミカル系メイクは「洗顔だけで洗い流せる」と記載されていますので、そちらを目安に選んでみるて下さい。


乾燥肌の方にはケミカル系はお肌への負担も少なくおすすめです。


また、乾燥肌の方だけでなく年齢を重ねたお肌にもケミカル系は良いよ。


デメリットとしてはお肌への密着力が低い分、皮脂崩れが起こしやすくなります。


メイク直しが多くなるデメリットもあります。


ミネラル系メイクってどんなもの?

さてミネラル系メイクは分かりましたが、どんなものなのでしょう。

ミネラル系のメイクは紫外線散乱剤(酸化チタンや酸化亜鉛を使用したメイク)の事です。


パウダーファンデなどです。


紫外線散乱剤はお肌へしっかりと密着せずに紫外線を反射してくれます。


ケミカル系は化学反応を起こしてお肌へ当たる紫外線を軽減してくれますが、ミネラル系は化学反応を起こしません。


これによりお肌への負担も経験される仕組みです。


ミネラル系メイクは洗顔で落とせるものが殆どです。


クレンジング料も必要はありません。


ミネラル系でも密着を高める為に紫外線吸収剤が含まれているものもありますので、気になる場合はこれらが含まれていないメイクを選んで下さいね。

メイクだけがキレイに見せる訳ではないよ

女性をキレイに見せるのはメイクをするからじゃありません。


確かにバッチリメイクなら女性はキレイにみえます。


でもそれって本来作っているもの。


本当にキレイなお肌の人って最低限のメイクしかしません。


それだけでもお肌のキメが整っているので必要以上にメイクをする必要がなくなります。


まずはお肌の角質を整えるようなスキンケアをする事。


ただお肌って、女性ホルモンやストレス、食べ物などの影響でも変わります。


スキンケアだけではお肌をキレイに見せる事は出来ない場合があるのも事実です。


しかし過剰なメイクや過剰なクレンジングなどでお肌が荒れている場合はスキンケアを見直す事で、肌本来のチカラを取り戻す事が期待出来ますよ。


じゃあ、スキンケアにどんな方法があるの?


お肌の事を考えればシンプルなスキンケアがおすすめ。


シンプルなスキンケアって?

シンプルスキンケアと言っても、様々あります。


化粧水だけのスキンケア、美容液だけのスキンケア、またはクリームだけなど。


必要以上に化粧品を使用せず、シンプルなお手入れをする事。


これはミニマリストとも呼ばれていますよね。


ではなぜシンプルスキンケアがおすすめなのか。


本来、肌の機能として内部に雑菌などが入らないようにバリア機能が働いています。


これが肌表面の角質層です。


これはバリア機能も果たしていますので、外側から肌内部に吸収される事はありません。


しかしお肌のお手入れ、角質層をキレイに保つ事で乾燥が無いキメの整ったお肌で美しく見せる事が出来ます。


化粧品でのお手入れ、保湿は乾燥しないように必要な工程となります。


お肌の新陳代謝は水分が無い場合に遅くなる傾向にあります(分解酵素が上手く働かない)ので、保湿は大切です。

過剰な保湿の違いは?

では過剰な保湿の違いはなんでしょうか。


これは過剰に水分を与えても角質層に入る水分は人により違いますが、ほぼ決まっています。


入らない水分は蒸発しますので、いくら与えても無くなるんですね。


また乾燥しやすくなる肌の特徴として、過剰に水分を与え過ぎる事に原因があります。


これは肌本来の修復機能が弱まっている可能性があるからです。
(乾燥はこの限りではありません)


水分を与え過ぎると皮脂の分泌量が弱まったり、水分量を作り出すチカラが少なくなる場合があります。


お肌を甘やかす、と言われるのはこの為です。

保湿をする意味

過剰な保湿が悪いという訳ではなく、お肌の事を考えると必要以上に行う事はありません。


シンプルなスキンケアは今まで過剰にスキンケアを行っていた方におすすめの方法です。


スキンケアをしていて乾燥が気になり出した!という方はシンプルスキンケアをお試しください。


シンプルスキンケア方法は
  • 化粧水のみ
  • 美容液のみ
  • 油分のみ
  • 何も付けない
などがありますが、やはり化粧水か美容液を使用した後は油分で蒸発を抑制する事が大切です。


これによりお肌の乾燥を抑制して、新陳代謝を助けてくれます。


お肌を乾燥させない事が重要であり過剰に与える事では無いので、覚えておいて損はありません。


恋愛女子をキレイに見せるスキンケア

ちょっと長くなってしまいましたが、スキンケアの方法をお伝えしました。


彼氏に褒められたいのはファッションだけでは物足りないし、勿体無い!


どうせなら


あれ?急に肌がキレイになてるよね?


なんて言わしてみて。


自分を気に掛けてくれている彼氏なら気付いてくれるはずですよ。


恋愛してキレイになっているのは女性が一生懸命努力をしているから。


その努力は秘密にしてね。


何にもしてないよ。


ってさりげなく交わしても気分は最高調で恋愛頑張って下さい。