エトヴォスのアルティモイストローションはどんなメリット?他との違いは?

今までは人気のモイスチャーローションがありました。

新たに追加発売されたアルティモイストローション。

どのようなメリットがあるのか、また今までの化粧水と何が変わったのかご紹介していきますね。

モイスチャライジングローションとの違いは?

今までのモイスチャライジングローションも化粧水であり、高い保湿が期待出来る製品でした。

アルティモイストローションは何が変わったのでしょうか。

まず
  1. セラミドが5種配合
  2. ナイアシンアミド配合
  3. ナス果実エキス
が今までと違う成分配合となっていますね。

モイスチャライジングローションに比べるとさらに保湿効果が期待出来る配合となっているのは間違いありません。

セラミド5種配合

今までは保湿効果が高いセラミドは一種類配合されていました。

この為トロみはありますが、さっぱりした仕上がりで保湿としては少し足りないなぁと言う方も居たと思います。

今回のアルティモイストローションはなんとセラミドが5種配合。

保湿効果はかなり期待出来て、さらに肌への馴染み感も上がっている化粧水。

セラミドが多く配合された分、トロみ感は高くなっていますがしっとりとした仕上がりになるでしょう。

乾燥肌から脂性肌の方まで幅広く使用出来ます(中にはお肌に合わない方も居ます)が、1番におすすめしたいのは角質が乱れた乾燥肌。

ラベンダー水も配合されていますので、お肌を整える作用が期待出来ますよ。

ナイアシンアミド配合

アルティモイストローションの目立った変更点はこのナイアシンアミドが配合された事。

ナイアシンアミドはビタミンBの一種。

水溶性のビタミンなので、水に溶けやすく化粧水に配合しやすい成分と言えます。

ではどのような作用が期待出来るのでしょう。

ナイアシンアミドはメラニン色素を作るメラノサイトに働きかけて、シミを抑制してくれるありがたい成分。

なので夜だけでなく日中に使用しても良い化粧水と言えますね。
(日焼け止めとの併用)

その為、美白成分と言っても良いのではないでしょうか。

さらに皮脂を抑制する作用も期待されています。

なので上記で記載したように幅広い肌質の方におすすめしたい化粧水となっているんですね。

まだまだありますよ。

ナイアシンアミドはお肌のバリア機能をサポートする作用も期待され、角質層が乱れた方にも嬉しい成分となっています。

ここまでご紹介したようにナイアシンアミドは注目されている成分となっていますので、一度は使用してみても良いですね。

ナス果実エキス

こちらはアルティモイストローションやアルティモイストセラム(美容液)にも配合されている新しい保湿成分。

ほんの0.数%しか配合はされていませんが、ナス果実エキスにはアントシアンが豊富に含まれています。

アントシアンは植物に含まれる抗酸化成分であり、紫外線からのダメージを軽減してくれる作用が期待されています。

この他にナス果実エキスにはお肌が潤いを保つように働きかけてくれます。

これにより水分を抱え込むセラミドと相性も良いので、乾燥しやすいお肌にはおすすめ出来ますね。

アルティモイストローションを使うメリットは?

アルティモイストローションまたはアルティモイストセラムを使用した方が良いのか?

私個人的におすすめしたいのが、20代後半から30代からの方向け。

それはセラミド配合がポイント。

10代や20代前半の方はセラミドやNMFなどが活発に働き、それ程減少していない為と考えます。

その為、潤いのあるお肌に使用をしてもあまり効果は期待できないのではないでしょうか。

全く効果を感じられない訳ではありませんが、しっとりと感じさせる必要はありません。

だって潤い成分は充分にありますし、生成も早いのですから。

与え過ぎないスキンケアをして、日焼け止めをしっかりした方が良いと考えます。

では何故20代後半からなのか。

これは全ての方に当てはまる訳ではありませんが、年齢を重ねると潤い成分であるセラミド、特にセラミドNPやセラミドAPが減少して乾燥しやすくなる為と考えられます。

またNMF(天然保湿因子)の生成も遅くなってくるので、お肌に合わせた化粧品が必要になってきます。

ナイアシンアミドという素晴らしい成分も配合されていますが、やはり潤いの保っているお肌には必要以上のスキンケアは必要ないと考えます。

しかし若い頃からお肌が乾燥しやすくなったなどがあれば、是非こちらのアルティモイストローションを使用してみるのをおすすめします。

今までモイスチャライジングローションを使用していた方はその違いを感じる事が出来るでしょう。

アルティモイストローションのメリットはナイアシンアミドが配合された事により、お肌のバランスや水分量が乱れたお肌に潤いを与えて整えるという目的に特化した製品と言えます。

アルティモイストローションのデメリット

優れたアルティモイストローションですが、デメリットとしてはやや高価になる事です。

今までのモイスチャライジングローションに比べて配合量成分が多くなっているので、この点は仕方ありません。

また容量も多少少なくなっています。

モイスチャライジングローションは150mg。

アルティモイストローションは120mgと多少容量が少なくなっています。

ただ量が少なくなっても期待できる効果は高くなっていますので、この辺はあまり気にならないとは思いますね。

持ち運びに便利なアルティモイストトラベルキットもある

お肌に合うかまずは試してみたい!という方にアルティモイストライントライアルキットがあります。
 
セット内容は
  • 洗顔フォーム 
  • アルティモイストローション(化粧水) 
  • アルティモイストセラム(美容液) 
  • モイスチャライジングクリーム 
のスキンケア4点セットに泡立てネットがプラス。 
 
トライアルキットなので、一通りのスキンケア化粧品が約14日間お試しできます。
 
ここではご紹介していませんが、アルティモイストセラムも使用できますね。
 
こちらはラベンダーが香るナイアシンアミドやセラミド5種配合になった乳液状の美容液です。
 
モイスチャライジングクリームはスキンケアの最後に使用しますが、こちらもセラミド5種配合。
 
さらにシミ抑制や皮脂抑制成分の脂溶性ビタミンC誘導体が配合されています。
 
脂溶性なのでお肌にじっくりとどまり、刺激は少ないビタミンC誘導体となっています。
 
またレチノール誘導体配合により、紫外線からダメージを受けたお肌への活性酸素抑制やターンオーバーを促す作用が期待出来ます。
 
これだけのスキンケアを14日も体験出来るならお得ですよね。
 
お肌に合う合わないはもちろん、お肌の変化も実感出来るかもしれません。