洗顔だけで落ちるメイクは?メリットとデメリット

メイクはクレンジング料を使用しないと落とす事は出来ませんよね。

でも、クレンジングをするとお肌への負担が掛かってきます。

出来るだけお肌へ負担を掛けずにメイクも落としたいけど、どんなものを使用したら良いのでしょう。

メイクの種類にも様々ありますが、中でも洗顔だけで落とせるメイク用品も存在します。

洗顔だけで落とせるメイクならお肌への負担も軽減出来ますので、積極的に使用したいところです。

メイクのタイプは主に二種類

メイクの種類は大きく分けて
・ケミカル系
・ミネラル系
に分けられます。

ケミカル系の特徴としてはしっかりとお肌に密着して皮脂崩れなどに強い事や気になるシミなども隠してくれます。

また、紫外線カット率も高くなるというメリットもあります。

シミも隠せて皮脂崩れや紫外線にも強いならそんなに良い事はありませんよね。

ですが、問題はお肌にしっかりと密着してしまうという事です。

これはクレンジング料を使用しないと落ちないんですね。

ケミカル系は油分が多く含まれるので、油分にはクレンジング料のような油分で落とす必要があります。

お肌への負担を気にされる方にはケミカル系のメイクが強いというだけで、避けておきたいところです。

またケミカル系は紫外線をカットするのに化学反応を起こして遮ります。

この化学反応によりお肌に負担が掛かる場合もありますので、お肌が弱い方がケミカル系のメイクを選ぶ場合はおすすめしません。

デメリットを多く書いてしまいましたが、お肌になにもなければケミカル系を使用しても良いでしょう。

ではケミカル系とは反対にミネラル系とはどういったものなのでしょうか。

ミネラル系のメイクとは?

ミネラル系のメイクは紫外線散乱剤(酸化チタンや酸化亜鉛を使用したメイク)の事です。

紫外線散乱剤はお肌へしっかりと密着せずに紫外線を反射してくれます。

ケミカル系は化学反応を起こしてお肌へ当たる紫外線を軽減してくれますが、ケミカル系は化学反応を起こしません。

これによりお肌への負担も経験される仕組みです。

ミネラル系のメリット

ミネラル系のメリットとしてお肌への密着度が低くなり、化学反応も起こさない点です。

お肌への密着度が低いという事はクレンジング料を使用せずに洗い流せるんですね。

洗顔だけで洗い流せるものが多くあります。
(全てのケミカル系がそうではありません)

クレンジング料を使用しなくても良いものには、「洗顔だけで洗い流せる」と記載されていますので、そちらを目安に選んでみると良いでしょう。

乾燥肌の方にはケミカル系はお肌への負担も少なくおすすめです。

また、乾燥肌の方だけでなく年齢を重ねたお肌にもケミカル系は良いでしょう。

ミネラル系のデメリット

さて、ケミカル系は良いところだけではありません。もちろんデメリットもあります。

今までケミカル系を使用してきた方が、急にミネラル系に変えると伸びが悪いと感じてしまうでしょう。

これはケミカル系にメイク伸びを良くする成分が多く含まれている為です。

これにより使用しづらいという方もいらっしゃいます。

また、お肌にしっかり密着する訳ではありませんので皮脂崩れはケミカル系に比べて多くなる場合もあります。

お肌がテカッてきたという方も少なくはないでしょう。

シミを隠す為に使用したとしても濃いシミなら上手く隠す事は難しくなります。

ミネラル系は良くない?

デメリットも多くあるミネラル系ですが、本来ならメイクはお肌に必要のないものです。

しっかりしたメイクが良いからと言ってケミカル系を使用し続けたらどうでしょうか。

時間を掛けてお肌への負担は蓄積されていきます。

しっかりメイクをして、落とす為に洗浄力の強いクレンジング料で落とさなければいけません。

これはとてもお肌が喜んでいるとは思えないのです。

お肌には皮脂膜というバリア機能が備わってます。これがお肌の潤いを逃さないように守ってくれています。

洗浄力の強いクレンジング料はこの皮脂膜を洗い流してしまい、同時に潤い成分まで洗い流す事もあります。

皮脂膜を過剰に洗い流してしまうと、修復しようと過剰に皮脂膜は分泌されます。

ですが、潤い成分は洗い流されインナードライの状態に。

ここで化粧水などを大量に使用するという事になります。

もちろん化粧品を使用する事が悪い訳ではありません。

ですが、どうせならお肌本来持っているチカラを残してあげた方が良いのかなと思っています。

メイクは本来お肌に必要のないもの。

だからと言ってメイクをしない訳にもいきません。

それならばお肌への負担も軽減されるケミカル系を使用している方が良いのではないでしょうか。

ケミカル系であれば洗顔で洗い流す事も可能です。

若い頃はケミカル系メイクでも良いと思いますが、年齢を重ねてくればお肌の潤いも少なくなってきます。

そうなってからでもしっかりメイクを行いますか?

もしケミカル系をお探しならお肌の事を考えて作られている化粧品メーカーで、ヴァントルテかエトヴォスで探してみると良いでしょう。

これらは私個人的な考えなので、ご参考にしていただければと思います。