口が粘つく時の対策は?キス前の口臭ケア

急にキスを迫られた!

あーっ、ちょっと待って!

口臭ケアして無かった...。 

(ど、どう思われたんだろう...)

なんて事ないですか。(あんまり無いかな)

万が一の時にも口臭を気にしなくて良いように、前日から口臭ケアは行っておきたいものです。

また、相手から話しかけられた時にも口臭が酷いとついつい顔を背けたくなってしまいませんか?

自身の口臭も「臭っているのかなぁ」と、なんとなく気になりますよね。

そんな口臭ですが、どのようにして作られるのでしょうか。

まずはその原因について見ていきましょう。

口臭の原因は?

口臭で多いのが、食べ物を食べた後のニオイですよね。ニオイが気になるものとしてニンニクやタマネギ、ニラなどがあります。

食べ物のニオイは時間が経てば自然に無くなっていきますのであまり心配はいりません。

一番気になるのが「生理的口臭」ではないでしょうか。

これは食べ物など物理的ではなく、身体の状況により発するニオイです。

自身も気がつかずに発している場合も多くあり、相手に不快な思いを与えているかもしれません。

ではニオイが起こるのはどういう時でしょうか。
・起床後
・緊張
・ストレス
・口呼吸
・月経前
・タバコ
・歯周病

などがあります。この他にも原因は様々ですが、上記で当てはまるのがあると思います。

問題なのは自身が気づかず口臭を発してしまっているという事ですね。

起床後は歯磨きなどをして口臭ケアをすると思いますが、緊張やストレスなどの時は口臭を気にしている事は無いと思います。

ニオイは必ず出るものなので、全てを気にして生活をする事は出来ません。

しかし口臭が出る原因を知っておけばケアもしやすくなり、大事な場面で対処もしやすくなります。

舌を磨く?

ブラッシングをするのは口臭ケアをするのに必要な工程です。

その中で舌をブラッシングする方も多いと思うます。これも口臭を抑制するのに必要ですね。

しかし過度な舌のブラッシングは、逆にニオイの原因を作ってしまう場合もあります。

これは舌の表面に粘膜があり、これを取り除き過ぎると舌が傷つきます。

これにより舌は乾燥しやすくなり、ニオイの元である細菌が増殖します。

過度な舌へのブラッシングは行わない方が良いですね。

舌が白くなっているのであれば優しく撫でるようにブラッシングするだけでオーケー。

舌に残った物だけがニオイの原因ではなく、他にもあります。

もしも過剰に舌をブラッシングしている方は、舌が割れていないか、乾きやすくないかを確認してお手入れ方法を変えてみましょう。

唾液が少ないドライマウス

様々な要因が考えられるドライマウス。

多いのが緊張やストレスを抱えると口臭が酷くなる、というのを体験した方はいらっしゃると思います。

これは交感神経により唾液の分泌が抑えられてしまう為と考えられ、緊張していて気づいた時には口の中が乾いているのはその為ですね。

また、普段から唾液の分泌量が少ない方がいます。

舌にひび割れの様な物が見えたり、虫歯になりやすい方は唾液の分泌量が少ない事も原因と考えられます。

唾液には口内環境を整える働きがあるので、唾液が分泌されにくいと細菌が増えて虫歯になる傾向があります。

細菌が増えやすいと言う事は口臭の原因を作ってしまいます。

起床時に臭うのはこの為ですね。

また、自然に口呼吸となっている方やマスクをしていると口呼吸していたりドライマウスの状況を作っているなんて事も。

口の中が乾いてた場合、直ぐに対応するにはタブレットやコンパクトなスプレー式などが便利です。

今ではタブレットの方が人気が高くなっています。

誰かと会う前に手軽に口臭ケアが出来るので、一つは持っておくと良いかもしれませんね。


口の粘つく原因と対策は?

気がつくとお口の中が粘ついている事はないですか?

唾液には口内環境を整える働きがあり、サラサラしていますね。

しかしストレスや緊張などにより、粘ついた唾液が分泌される事があります。

この状態は生理的口臭になるので、対策としてはマウスウォッシュなどで濯ぐ方が良いと思います。

この他にも細菌により、お口が粘つく事もあります。

タバコなどは唾液に影響を与える場合もありますので、やはりマウスウォッシュを使用して口内を清潔にしておく必要があります。

寝る前や朝などは歯磨きにより解消できますが、外出先だった場合はタブレットなどに頼るのが簡単ですが、一時的に臭いを消すのですぐに効果は無くなってしまいます。

この為、洗口液で口を濯ぐのはタブレットより効果が持続すると言えます。

大事なキスの前に口臭ケア

せっかくキスのチャンスが来ても口臭が気になってしまい断ってしまった方もいらっしゃるのでは?

大事な時に気になってキスが出来なかった!という方の為に口臭ケアを考えていきましょう。

1.緊張して口の中がカパカパ

これはもうストレス緊張による口臭ですね。唾液が分泌されていないので、水分でお口の中を潤しましょう。

この時に取る水分はお茶が良いですね。カテキンの消臭効果により臭いを抑制してくれます。

飴を舐める事でも唾液の分泌を促す事が出来ますし、一時的に香りも良くなります。

「ガムを噛む」という方法もありますが、ガムの味は最初だけなので飴の方がおすすめですね。

2.食事の後

食事の後にキチュを迫られたけど、食事の後で口臭が気になって断ってしまった。
ガァーンッ!

こんな時は食事が終わって、ちょっと落ち着いた時に「おトイレ行ってくる」と言ってガッツリ口臭ケアをしましょう。

この時にタブレットでも良いのですが、お口の中に食べ物の臭いがあるのでノンアルコールの洗口液を使用しても大丈夫です。

小さな携帯用もありますので、そちらを持っておくと便利です。

でも本当は食べた後すぐに歯磨きをしたり、口を濯ぐのは良くないって知ってました?

これは食べ物を分解する為に唾液が分泌されます。

すぐに流してしまうと唾液もお口に残った食べ物も流されてしまう為に乾燥しやすくなるみたいなんです。

でも毎日でなければ、大切な時に口を濯ぐくらいは大丈夫です。

キスの方が大事だぞー!


大事なシーンが予想される時には口臭ケアアイテムを持参しておく

ここまで様々な口臭の原因を見てきました。

今後の対策としてお役に立てましたでしょうか。

便利な口臭ケアアイテムは持参して、大事な場面で使用出来るのでとても便利です。

タブレット
一時的に香りで臭いを抑制してくれます。安価な物も多く、手軽に使用出来ます。

しかし持続性は無く、何回か使用しなけれざならない事も。また口臭と混ざってしまう場合は変な臭いに変わる事もあります。

洗口液
口の中を濯いで臭いの元である細菌なども洗い流せる為、効果は期待できます。

タブレットよりも持続性が高いので、頻繁に使用する事も少なくなります。

ドライマウスや口の粘つきにも対応出来る優れもの。

しかし口を濯ぐ場所が無ければ使用しづらい。
アルコールが含まれているものはお口の乾燥を招きやすいので、出来るだけノンアルコールにする。


個人的な見解ですが、お役に立てればと思います。

最後までお読みいただき有難うございました。