30代におすすめの美容液は?乾燥肌に潤いを与えよう

若い頃に比べてお肌が乾燥しやすくなるのは、大体30代から。ちょっとした事でもカサカサしてくる事ないですか?

この他、肌のゴワつきやシミ、シワなど悩みは色々出てきますよね。

ではどんな化粧品を使用すれば良いのでしょうか。

こちらでご紹介する化粧品は効果を保証するものではありません。

年齢を重ねた肌は潤いが少ない

子供の肌を見てみると綺麗ですよね。お肌の潤いは年齢と共に水分が少なくなってきます。

これは女性の場合、30代を過ぎてくると急に変化して乾燥肌になる方は増えていきます。

乾燥するという事は角質層にある細胞間脂質にある水分量が少なくなる為に起こるものですが、バリア機能が上手く働かないと乾燥肌なります。

バリア機能は肌にある天然保湿因子、細胞間脂質、皮脂がバランスを保っています。この一つが崩れる事でも肌の水分は外部へ逃げて少なくなりますが、この他に過度なクレンジングで角質層を傷つけている場合もあります。

年齢によるものは皮脂分泌量が少なくなり、それと同時に肌の新陳代謝が遅くなる事で角質層の水分が不足していくと考えられます。

シワが出来るのも経験値

年齢によりシワも刻まれていきます。一度深いシワが出来た場合には化粧品での改善は難しくなります。

シワの種類には表情シワ、年齢シワ、乾燥シワなどがあります。表情シワや年齢シワは改善が期待できませんが、乾燥シワの小さなものであれば目立ちにくくする事が期待出来ます。

シワが出来る原因の一つとしても女性ホルモンの乱れが関係しています。

女性ホルモンの中でも女性らしさを保つ卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌減少により、お肌の張りを保っているコラーゲンやエラスチンの生成が少なくなりシワ出来ていきます。

エストロゲン分泌は年齢と共は減っていきますのでシワが出来るのも納得するしかありません。

このエストロゲン分泌量減少を抑制するには大豆イソフラボンが腸内で変化する「エクオール」という成分が良いとされています。

エクオールは上手く作ることが出来る方と出来ない方がいるみたいですね。過剰な摂取はエストロゲンの分泌を邪魔するので必要以上に取らないようにしましょう。

また、シワが目立たなくなった!聞くのはこの乾燥シワが目立ちにくくなったと考えられます。

乾燥シワには水分を補給する事が一番ですよね。化粧水や美容液はお肌に必要な水分を補給し、満たしてくれますので必要なポイントを押さえて選びましょう。

30代からはどんな化粧水や美容液を選ぶの?

私がおすすめしているのは「セラミド」配合の化粧品です。

セラミドは細胞間脂質に含まれる成分で、お肌の潤いを保つ為に必要な成分の一つです。

セラミドでも種類がありますので、選んでいただきたいのは
「セラミドNP(3)」
「セラミドAP(6)」です。

この二種は特に重要で、年齢と共に減少していきます。化粧水や美容液などの成分表を見る事でも分かりますので、選ぶ際の目安にしてみて下さい。

この他にもコラーゲン、ヒアルロン酸などもありますが、やはりセラミドは30代からのお手入れには欠かせないのではないかと思います。

間違わないでいただきたいのは、セラミドはお肌のセラミドを再生する為ではないという事です。

使用する目的はお肌の潤いを補給するという事です。化粧品に再生する効果はありませんので、サポートする目的でお使い下さいませ。

この他に気になってくるのは毛穴の黒ずみや垂水(たるみ)毛穴ではないでしょうか。

毛穴の黒ずみは主にタンパク質と皮脂で出来上がった角栓が酸化して硬くなったものです。

簡単に取り除く事は出来ませんが、時間をかけてゆっくりと取り除く事が重要です。無理に取ってしまえば広がった毛穴を防ごうとして皮脂分泌量が多くなり、ニキビや再度角栓が出来てしまいます。

角栓が出来るのはターンオーバー乱れの他に、実は肌の柔軟性も関係してきます。

柔軟性が無い毛穴は上手く皮脂や汚れを排出できずに、角栓や皮脂が溜まってしまう事でも起こります。

年齢を重ねたお肌は柔軟性も失われてきますので、スキンケア化粧品でお手入れする事もそれなりのメリットがあります。

逆にお肌が健康な時は、スキンケア化粧品は必要ありません。

毛穴開きにおすすめしたいのは「ビタミンC誘導体」配合の化粧品。ビタミンC誘導体は毛穴の引き締め作用や過度な皮脂分泌の抑制に作用する成分で、「アスコルビルリン酸Na」などと表記されています。

この他にビタミンC誘導体より強めの「アスコルビン酸」もありますが、使用する方により多少刺激のある場合もあります。

30代からのおすすめ化粧品

セラミド配合の化粧品は少し高価になってしまうのが難点。それでもお手軽なお値段で購入できるのもありますので、そちらを探してみるのも良いでしょう。

その中でも敏感肌や乾燥肌の方に比較的おすすめな化粧品が「ヴァントルテ」の化粧品です。

ヴァントルテは京都生まれの化粧品メーカーで、殆どの化粧品にセラミドが配合されています。

試しにトライアルセットを購入してみました。
こんな感じのセットになっています。

一番好きな化粧品は洗顔料です。京繭が配合されているクリームなんですが、軽めの感触で泡立てネットを使用すれば濃密な泡が簡単に出来る事ですね。

他の洗顔料でも泡立ちが良いのもあると思いますので、もちろんご自身の気に入った洗顔料を使用する事が良いと思います。

他には化粧水や美容液がありますが、サラッとしたテクスチャーが特徴です。もちろんセラミド配合。

ただ最後に使用するクリームはベタっとするので私はあまり使いません。

後、しつこい勧誘があるのでは?と思いましたが、全く電話はありません。ただ、お知らせのメールやお買い得情報は来ますね。特に私は気になりませんでした。

使用した詳しい感想はこちらで記載しました。
ヴァントルテのトライアルセットを使用した感想

毛穴ケア向け化粧品
ビーグレンの「毛穴・黒ずみケア」が良いかと思います。

こちらはトライアルセットです。毛穴の悩みに向けたセット内容になってます。

特徴は泡が殆ど立たない洗顔料。モンモリロナイトという天然粘土を使用した珍しい洗顔料です。

毛穴汚れに対して吸着性に優れ、超微粒子により黒ずみを取り除く作用が期待できます。

洗い上がりはツルツルで、最初に使用した時には驚きますよ。「これ泡立たないくせにスゲーやつ!」って。(あ、私だけかも...)

セラムはアスコルビン酸なので、毛穴の引き締め作用を重視してますね。

ビーグレンも電話勧誘はありませんが、メール等はあります。

こちらも感想を記事にしましたので、お時間があればお読み下さい。

ビーグレンのトライアルセットを使用した感想