手汗の対策や脇の臭いにおすすめなクリームはある?

私は手汗がちょっと多い気がします。他の人に聞いたりもしたんですが、「いや、そんなに汗でベタつかないよ」と言われた事もあります。

なんか常にベタついているんですよね。紙を触ると手に吸い付いてきます。特に暑いわけではないんですよ!分かります?!この憎ったらしいベタつき感! 

夫婦間で手を繋ごうにもちょっと抵抗があって手はしばらく握っていません。まぁ、若い頃のようなドキドキ感もないんですが。 
(寂しい...) 

他には友人に自分が触った物を貸す時にも、汗が付いてないかな?とか気になります。

後は変に緊張したりした時は噴き出す量が少し多めかな。

なんかこんな感じで気を使うのは精神的にも疲れるので何か対策出来ないのかなと思って制汗剤を探してみた訳ですよ。

汗が出る原因は?

汗が作られる部分を汗腺と言い、それにはアポクリン汗腺とエクリン汗腺があります。汗の出る原因を簡単にまとめてみました。

アポクリン汗腺

主に腋の下などの局部にあるアポクリン汗腺。ここから分泌される汗には脂質やタンパク質が含まれていて、皮脂表面の細菌が分解する事で臭いを発生します。

アポクリン汗腺は脇の下、陰部、乳輪、耳、ヘソにしか無いものです。

細菌は脂質やタンパク質が大好きなんですね。
私のお腹の脂質も分解してくんね〜かなぁ。

エクリン汗腺

エクリン汗腺は身体全身にある汗腺で、汗をかく時はここから分泌されます。この汗は無臭の汗で体温調整する時に出る汗となります。

手から噴き出る汗もこのエクリン汗腺からだったんですね。

コイツが原因だったんかぁ〜い!

ではこの汗を止めるには?と思ったんですが、完全に出なくする事は出来ません。ですが汗の量を抑える事は出来るんです。

デオドラント効果のある制汗剤

まず、デオドラントとは何か?と言うと防臭剤とか脱臭剤という意味です。制汗剤とは違うものなんですね。

最近の制汗剤はデオドラントの効果も含まれた複合タイプも多く販売されています。 

私はデオドラントの意味を制汗剤と勘違いして使用していたので、全くと言っていいほどの汗を抑える効果はありませんでした。 

おぉ〜この制汗剤はとても良い香りがするな〜、などと知った気でいた馬鹿な私は、全く制汗効果の無いデオドラントを使用して効果が出るのを待っていました。 

まぁ案の定、効果は出ませんでした。 

で、それに気づいてから(おバカな私)は市販の制汗剤なども試したんですがなかなか汗を抑えられずにいました。 

最初は良いのですが、すぐに汗が出てきて長時間の効果は無かったですね。 

この時使っていたのはスプレータイプです。

汗が出た後に使用しても効果なし

制汗剤は汗が出た後に使用しても効果はありません。汗が出る前の予防として使用しましょう。

汗が出てしまうと焦りにより汗が出てしまうので、汗が出る前の安心感を持つ事は制汗に効果的な方法の一つです。

手汗の軽度から重度

手汗が出るのは緊張の他に「多汗症」という病気の場合もあります。手の平に汗が出るのは
「手掌多汗症」と言われています。
○軽度
・手汗がにじむ程度で滴り落ちない。
○中度
・手の平を握ったり開いたりすると汗が垂れてくる。
○重度
・手の平を開いたままでも汗が滴る

クリームなどで手汗を抑制するには軽度から中度までです。(必ず抑制できる訳ではありません)

制汗剤を使用しても治る訳ではありませんので。あくまでも抑制目的なので頻繁に使用する必要があります。

重度の場合はほとんど効果はありません。あまりにも酷い時や悩んでいる方は専門の医師に相談しましょう。


成分にも気を配る

汗を抑制する主な成分に数種ありますが、制汗剤を選ぶ目安として次の2種があります。

・クロルヒドロキシアルミニウム 
収れん作用が期待できる成分で、汗などの水分に溶けやすい性質があります。多くの制汗剤に使用されています。 

・塩化アルミニウム 
制汗の作用が強い成分ですが、肌に刺激が強くなります。 

・イソプロピルメチルフェノール 
殺菌作用を持つ消臭成分で、雑菌の繁殖を抑制します。 

・シクロペンタシロキサン 
環状シリコーンで、揮発性があり皮膜を作ります。これによりサラサラ感を感じる事が出来ます。ウォータープルーフなどに使用されます。 

上記は制汗剤に使用される主な成分です。制汗剤を選ぶ目安にご参考下さい。

肌に優しく使えるテサラン

テサランは汗に含まれているタンパク質と結合して肌をコーティングするので、汗を汗腺から出にくくしてくれます。

肌に優しい成分を使用していますので、もし今まで使用していた制汗剤に刺激を感じるようでしたら、このテサランを使用してみてはいかがでしょうか。
(全ての方に刺激がない訳ではありません)

制汗効果にプラスして殺菌作用も期待できる成分を配合されていますので、臭いの元を長時間ブロックしてくれます。

デオドラント効果は最長72時間

公式ページでは最長72時間の効果が続くとありますが、これは実際使用すると一日に2〜3回くらいは塗り直しが必要です。

また、72時間というのは汗を抑えるのではなく殺菌作用が長続きするという意味です。

それでも十分な時間使えるので、塗り直しの手間も省けます。

汗は出るものなので全ての人に効果がある訳ではありません。

手の平以外に使用出来る?

テサランは肌に優しい作りになっているので、気になる足や脇にも使用が可能となっています。

ただし顔には使用出来ませんので、間違っても使用しないでくださいね。

また、肌が荒れている時も使用を控えましょう。

定期購入は一切無し

定期購入が無いのは嬉しいですね。一本から購入出来ますし、解約の手続きもしなくてオッケー。

電話で解約の連絡もしなくていいんです。

でもせっかく購入したのに肌に合わなかったり効果が実感できないのはなんか損した気分だし、使用しないのは嫌ですよね。 

そんな時にも対応出来るよう「365日の全額返金保証」も付いています。だからメーカー様も自信を持っておすすめしているんですね。 

もし、汗に悩んでるのであればこういった制汗剤もありますので、覚えておくと良いかも知れません。後で思い出した時にでも是非使用してみてくださいね。

テサランのここがおすすめ

  1. 肌に優しく敏感肌の方でも使用できる 
  2. 効果が長続きするように開発されている 
  3. 石油界面活性剤や鉱物油、パラベンなどは不使用 
  4. 高品質な製品を提供する為に品質を徹底管理 
  5. 定期購入一切無し 
  6. 肌に合わない、効果が実感出来ない時に安心な365日全額返金補償付き

制汗剤と臭い対策したい方向けのお得なセット。ロールオンタイプで使いやすい。制汗剤は全身に使用できますので、手汗対策も出来ます。

脇汗や脇臭が気になる方

脇の下にはアポクリン汗腺があるので、老廃物や皮脂が出る汗腺。粘りがある汗が特徴的ですね。

この汗には雑菌が繁殖しやすくなっていますので、嫌な臭いを防ぐには細菌を繁殖させないようにするか汗を抑える事が必要になります。

手汗と同様で完全に汗を防ぐ事は出来ませんが、細菌を抑制する事が出来ればある程度の臭いは防げるようになります。

また、あまりにも多く汗が出るようであれば専門の医師に相談してみましょう。

脇の臭いは夏より冬の方が強くなる

夏は汗が多く分泌される為、臭いが気になる季節ですよね。

しかし、そんな夏よりも冬の方が体臭は強くなるのをご存知でしたか?

冬は汗が少なくなりますが、本来汗はサラサラしています。これは中に含まれるミネラルを体内に戻す濾過機能が活躍しているからです。

冬になり汗を分泌しなくなると、濾過機能は衰えマグネシウムなどのミネラルを含んだ粘りのある汗をかきやすい為、菌(皮脂常在菌)の繁殖しやすい環境となります。

汗をかかないからと言って大丈夫と思っても、臭いの元は出されているんですね。

大量に使い過ぎると逆効果?

体臭や脇の臭いを防ぐクリームなどは多く使用し過ぎると逆に臭いを強くしてしまう場合もあります。

これは先に使用した成分に汗が残り、雑菌が繁殖する為と言われています。2回目以降使用する場合は先に使用した成分を拭き取ってからなど工夫が必要です。

次の日に使用する場合は、必ず落としきるようにしましょう。

人により臭いが異なる

身体から発する汗は本来は無臭です。汗が黄ばんでしまうのはアポクリン汗腺から出る汗です。

上記でも記載したように、タンパク質や脂質が大好きな細菌や雑菌により分解され臭いを出しますのが、人により臭いの違いがあるのは汗に含まれる成分や物質が違う為です。

臭いが違っても好まれるものではないので、少し臭うなと思ったらそれは「ワキガ」かもしれません。

また、耳垢が湿っている方はワキガの可能性もありますので、チェックしてみましょう。

まずは洗浄する

臭いは細菌や雑菌である事がわかりましたので、まずはよく洗う事を行なってみましょう。

洗った後はよく乾燥させます。こうする事で臭いの元をある程度断つ事ができます。

ですが、ゴシゴシと強めに洗うのは逆効果になります。肌を傷つけて皮脂の分泌量も増えて臭いが消えない事もあります。

また、傷いた皮膚はメラニン色素を活性させて炎症性色素炎となり、脇の下が黒ずんでしまう場合もあります。

洗う時は丁寧に行う事が重要と考えます。

しかし、脇をよく洗っても臭うという方もいます。この場合はやはり美容皮膚科などに相談する事をおすすめします。

漢方もある

漢方の中でも汗に比較的有効とされているのが
「ボウギトウイオウ」という漢方があります。

これは汗の分泌を抑制してくれる作用が期待されていますので、漢方を取り扱う薬局などで相談してみましょう。

ですが体質により合わない場合もありますので、強くはおすすめしません。

制汗とデオドラントのセット

脇の臭いを防ぐには汗をかいても雑菌を増やさないようにするのが効果的ですが、臭いの元を防いでも汗シミなどが気になりますよね。


もちろん汗がでても臭わない方はいらっしゃいますが、出来れば汗シミも同時に防げれば尚良いかと思います。

 

使いやすいのがロールオンタイプ。肌に触れる部分が丸くなっており、肌に密着してクリームのように出して塗り広げなくても肌に滑らすだけでムラなく塗り広げられます。

そんなロールオンタイプで全身に使用出来る制汗剤と脇臭対策のデオドラントのセットがあります。制汗剤は全身に使用出来ます。もちろん手汗対策にもOKです。

デオドラントは脇のみに使用可能です。他の部位には使用できませんので注意してくださいね。それだけ脇臭に焦点を当てて製造されているという事です。

また、デオドラントは塗り広げた後に液が残っている場合はふき取る事と、夜または翌朝には塗り広げた成分を綺麗に洗うかふき取るようにしましょう。

多少ピリピリとする場合もあります。使用を少し続けて刺激が無くなるなら大丈夫ですが、お肌に合わない場合はすぐに使用を中止しましょう。

一度限りの購入ができるお試しキャンペーン(定期購入ではありません)は期間限定です。