おすすめエイジングケア・ビタミンC誘導体配合美容液まとめ

イルチ濃密ローズヒップ美容液

ハンガリー生まれのオーガニックコスメ。ハーバリストにより手摘みされたローズヒップの茎、ヘタ、種、皮を余す事なく熟成して作られた美容液。

 

エステサロンだけで使用されていましたが、ご自宅でも使えるようになりました。

 

余計なものを出来るだけ加えず、植物本来の栄養価を凝縮しています。

 

ビタミンC誘導体も配合されていますので、抗酸化作用や皮脂の抑制も期待できます。

 

抗酸化作用が期待出来るだけでなく、保湿もしっかりと感じとれます。

 

余計な成分を極力使用せず、ローズヒップの栄養分が凝縮されたオーガニック美容液なので水分も同時に補給し、お肌に潤いを与えてくれます。

 

 驚くのはその浸透力(角質層表層まで)です。洗顔後に使用すると、あっという間になくなります

 





A'Kin(エイキン)ローズヒップオイル

オーガニック美容液というよりは美容オイルです。

なぜこちらの美容オイルをおすすめするのかですが、まずはビタミンC誘導体配合です。

ビタミンC誘導体といっても水溶性ではなく、脂溶性ビタミンC誘導体なのでゆっくりとお肌の角質層まで浸透していきます。

ビタミンC誘導体はお肌のシミ還元作用や皮脂抑制作用、またコラーゲン促進作用が期待出来ます。

エイジングケア(年齢に応じたお手入れ)にはおすすめな成分です。

また植物オイルのようなベタつきは少なく感じます。そこも○

そしてかなりさっぱりと仕上がりますので、オイルというよりは美容液のような仕上がりです。

デメリットとしては香り(マカダミア種子エキスの香りでしょうか)に好みが出そうですが、それは最初に付けた時だけで後はほんのり香ります。(アレルギーがある方は使用出来ません)

ETVOS(エトヴォス)バイタライジングラインお試しセット